結局男は年上と年下どっちがいいの?10歳年下の女性とお付き合いして思ったこと

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

男性って年上、年下どちらが好みか気になりますよね。

実際、女性の場合は30代になると結婚できる可能性が低下するなんて統計もあります。

国勢調査では、未婚女性のうち25~29歳までに結婚できる確率は43.7%に対し、30~34歳までに結婚できる確率は30%、35~39歳までに結婚できる確率は14.7%でした。

そうなると、やはり結婚適齢期の男性は年下の女性が好みということになるのでしょうか?

今回は、男性が年上と年下どちらが好みかについてお話したいと思います。

男性は年下好み!?

結論から言うと、同じ条件であれば若い年下女性が選ばれます。実際ある企業のアンケートでは、90%以上の男性が年下が好きと答えました。

ですので、意中の男性が年上なら、結婚相手としてはかなり有利なポジションと言えるでしょう。

婚活パーティーでもネットお見合いでも、20代前半というだけで引く手あまたです。男性は子孫を残したいという本能から、自然と若い女性に気持ちが向くのは当然ですね。

しかし、それはあくまで同じ条件下ということです。実際は同じ条件の女性なんてありえないわけで、様々な条件を考慮して結婚相手を選ぶわけです。

私も10歳年下の女性とお付き合いしたこともありますが、最終的に結婚相手として選んだのは出会った当時すでに三十代だった年上の妻です。

ここで大事になってくるのが、アラサー女子なら若い女性と同じ土俵で戦ってはいけないということです。

年下女性のメリット

私が10歳年下の女性とお付き合いして率直に「よかった」と思ったことが以下の点です。

■自分がモテる気分になる

お付き合いするようになって、自分もまだモテるなぁなんて思いました(笑)私に限らず男性は自尊心が高いので、年下とお付き合いできるのは嬉しいもんです。

■頼られてる感がある

やっぱり会社の上司と部下くらいの差があると、彼女も私に頼ってくれます。それに、甘えられると愛おしくなりますね。

■友人に自慢できる

友人にはかなり羨ましがられました(笑)正直、男性社会では年上女性と付き合うより年下女性のほうが自慢できますね。

■肌がきれい

肌にハリがあるし、スキンシップした時にスベスベしてるので「若いっていいな」と思いました。

年下女性のデメリット

前項では、ご覧頂いてるアラサー女性にとって屈辱的なことばかり書いてしまいましたが(笑)それでも最終的に私が結婚相手に選んだのは年上の妻でした。

それは、年下女性の以下の態度が負担になっていたからです。

■精神的に未熟(わがまま)

やはり、付き合ううちに精神的に未熟な部分が目立つようになりました。社会的な常識がなかったり、なんでも私に支払いさせたりなんてことが常態化してだんだん負担になってましたね。

10歳も離れてましたし個人差はあると思いますが、相手が未熟に感じてしまうのは年下女性と付き合う上でのデメリットですね。

■スキンシップで受身になりがち

ハグやキスしたり、いざそういう行為をしようとしても、ほとんど受け身なうえに奥手なんですよね。個人的にダメってことはないのですが、不満に思う男性も多いです。

バージンはデメリットじゃない?男性との交際歴が無い24歳の女性とお付き合いした話

■頼られるのが負担だった

私が一番負担に感じたのが、「頼られる」ことでしたね。確かに前項では「頼られる」ことが嬉しいと言いましたが、限度はあるわけで…

やはり、仕事でトラブルがあった時とか、精神的にいっぱいいっぱいの時に頼られるのが辛かったです。

年上女性なら経験値アピール

男性は基本年下の女性が好きということを踏まえて、それでも年上女性に勝機がないわけではありません。

前述の通り、年下女性はなにかと年上男性に頼ってしまいがち。それを負担に感じる男性も多いんですね。ですので、年上女性はとにかく経験値でアピールすることをおすすめします。

実際、私が年上の妻と結婚した理由は、下記の理由があったからです。

■一人暮らしが長く、精神的にも独立していた

私と出会った時点で10年以上一人暮らしをしており、掃除・洗濯はもちろん家計のやりくりなど頼りになる部分が多かったですね。この人なら、結婚しても安心して家庭が築けると思いました。

■会社ではマネージャー職で年収も高かった

私だっていつ働くことができなくなるかわかりません。仮に私が病気になっても、彼女だけで家族を養っていけると考えたら心強かったです。

■スキンシップで私がして欲しいことに対して積極的だった

いろいろなことに積極的だったので、ベッドでリードしなきゃいけないという精神的負担は減りました。キスやハグが楽しんでできるようになりましたね。

■自分の悩みを相談できた

私は世間的にはハイスペックという部類になると思いますが、けっして完璧な人間ではありません。仕事で落ち込んでいた時も悩みをシェアできたのは年上女性のメリットと言えるでしょう。

妻に聞いてみました!ハイスペック男子と結婚するメリット・デメリットは?

まとめ

私の妻がどこまで計算していたのか、今となっては分かりませんが(笑)ともあれ、年上女性の最大のメリットは圧倒的な経験値です。

もし、意中の男性が年下の場合は、経験をアピールするのが得策ですね。

逆に、年上の男性とお付き合いするときは、相手の負担になるようなことは避けましょう。立場的には、年下女性は圧倒的に有利ですので、よほどのことがなければうまくいくはずです。

どちらにしろ、年上・年下だからダメということはありません。それぞれのメリットを意識して積極的にアピールしてみてはいかがでしょうか?

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。