地方での婚活って男性には不利なの?田舎で結婚するコツは?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

私は東京を中心に婚活アドバイザーとして活動してますが、実は大都市圏と地方では婚活市場が異なります。

ですので、都会と同じの感覚で婚活すると、いつまでもたっても成婚できない可能性も…

実際、私がオンラインでアドバイスした男性も、地方での婚活の難しさを語っていました。

今回は、地方の婚活市場と婚活成功へのアドバイスをしたいと思います。

なんで地方の婚活って男性に不利なの?

まず、結論から申し上げると、少なくても婚活において男性の地方住まいは不利です。

【地方在住男性の婚活が不利な理由】

  • 同じ地方で婚活している女性の数が少ない
  • 男性が余っている
  • 同郷以外の女性に理解を得にくい
  • 年収が低い

同じ地方住まいでも、女性なら大都市圏の男性と結婚して都会に移住するという選択肢もありますが、男性だとそうもいきませんよね。

次項から、地方での婚活が男性に不利な理由についてさらに詳しくお話したいと思います。

婚活している女性の数が少ない

まず、大前提として、婚活が成功する鍵は「活動している異性の数」なんです。

私は何度か婚活の確率論に関する記事を書いていますが、平均するとお見合いしてもらえる確率は約10%、成婚できる確率は約9%なんです。

宝くじは1枚よりも2枚買ったほうが、当選確率が高まりますよね。要は「結婚出来る人=より多くの異性と会った人」という理論が成立します。

より多くの女性に会うことは、婚活している人の数(分母)が重要です。

活動している女性が少ないとお見合いの数も減るので、結果的に地方での婚活は成功率も下がるというわけです。

統計データで判明!婚活成功者の共通点は○○した人だった

男性が余っている

マイナビウーマンの調査では、地方は婚活市場における男性余りが深刻だそうです。逆に、大都市圏では女性の数が多いという現象が起きています。(愛知を除く)

アラサー(25~34歳)合計では、19県が女余り県。その女余り県の中には、東京・大阪・兵庫・福岡などの大都市が含まれます。

(中略)

男余りの上位7県(栃木・茨城・群馬の北関東と福島、愛知に加えて、静岡、富山)と、下位3県(鹿児島・福岡・大阪)は不動です。

出典:ライブドアニュースより

地方では女性の仕事が少ないことから、都心部に集中すると言われています。ですので、男性にとって地方での婚活は不利と言わざるを得ません。

同郷以外の女性に理解を得にくい

全国各地から人が集まる都市部にくらべ、地元の人間関係が根強い地方では、同郷以外の女性に理解を得にくいという特徴があります。

ご近所付き合いや、町村の会合など、若い女性にとってはわずらわしい付き合いも多いでしょう。

ご自身が都市部に引っ越すならともかく、女性が男性の地元に嫁ぐとなるとハードルは高いですね。

年収が低い

都道府県別年収ランキングを見ると、上位は大都市が独占しています。基本的に、婚活女性は男性の年収を重視する傾向にあるので、収入の低さは婚活の難しさを露呈してます。

また、前述の通り女性の仕事が少ない地方では男性に依存せざるを得ないので、収入の低さは致命的と言えるでしょう。

出典:ライブドアニュース

地方住まいのビハインドは無くなりつつある

それでも、一昔前に比べて、地方での婚活は敷居が下がっています。ですので、大都市圏以外の婚活状況も改善しつつありますよ。

■通信網・流通網の発達により、大都市に住む理由が無くなった

インターネットの発達により、特にIT関係の仕事はわざわざ都市圏で生活する理由が無くなっています。生活費の低さからあえて地方移住する人も増えてきており、地方に対する偏見は確実減っています。

■地方の利便性が向上している

地方空港や鉄道網・道路網の整備により利便性が向上しました。また、限界集落でもない限りショッピングモールやスーパー・ドラッグストア、病院・学校はあるので、不便を感じることはないでしょう。

むしろ地方へ行くほど車社会なので、都会より買い物しやすいのではないでしょうか。

■娯楽が増えている

以前は、「田舎はSEXしか娯楽がない」なんてネタもありましたが(笑)今の時代、インターネットで映画、ゲーム、SNS等…なんでもできますよね。

地方での婚活を成功させるには

私はこのブログで散々言ってますが、結婚できない人なんていません。前述の通り、地方の婚活市場は改善しつつあるので、要点さえ抑えておけば必ず成婚できます。

一人暮らしをする

一人暮らしは、結婚するうえでの絶対条件です。特に、地方では家業の関係で実家住まいの方も多いと思いますが、それでは結婚することは難しいでしょう。

どんなに良い条件でも、男性の実家に嫁ぐことを嫌がる女性がほとんどです。

実家に近い場所でも構いません、アパートなどを借りて生活することをおすすめします。

同じ県内でも地方都市に住む

たとえば、同じ群馬県内でもみなかみ町と高崎市や前橋市では女性の印象も変わりますよね。県外の女性もターゲットにするならなおさらです。

通勤の問題もあると思いますが、できる限り同じ県内でも地方都市に住むことをおすすめします。

都会に住む女性もターゲットにする

地方では婚活している女性の絶対数が少ないのが現状です。また、男性余りが顕著で、必然的に競争率が高くなります。

ですので、地元以外にも大都市圏に住む女性をターゲットにしましょう。

たしかに、地方在住の男性と結婚したいという女性は少数です。しかし、少なくても地元だけで婚活しているよりは結婚できる可能性が高まります。

実際、人口の少ない東北地方では、首都圏在住の女性に応募する男性も多いですよ。

申込数が多い結婚相談所を利用する

結婚相談所でお見合いが成功する確率は10%前後と言われています。ましてや、地方で婚活するとなると、確率はさらに低くなるでしょう。

そうすると、お見合い申込数に制限がある結婚相談所での婚活は厳しいものがあります。

これは婚活アプリにも言えることですが、なるべく多くの女性にアプローチできるようなプラットフォームで婚活することをおすすめします。

なぜ結婚相談所ではお見合いの申込数の上限が大事かデータを元に説明します

まとめ

地方在住ならではの婚活の悩みを抱えた男性が多かったので記事にしてみました。

たしかに、地方での婚活は男性には不利ですが、それでも年々状況は改善しつつあります。それに、はっきり言って大都市圏に住んでいようが田舎に住んでいようが婚活は諦めたら負けです。

逆に、諦めなかった人は、例外なく結婚して幸せに暮らしています。

もちろん、こんなブログのみで私を信じろとは言いませんが…(笑)騙されたと思って、1年間真剣に婚活を続けてみてください。絶対にあなたは結婚できるはずです!

地方(田舎)に住んでるけどゼクシィ縁結びエージェントで出会うことはできる?

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。