男の発言の99%は建前?彼の本音を聞きだして愛され女子になる方法は?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

日本人特有の価値観に「本音と建前」があります。

あるテレビ番組で、日本人とアメリカ人の既婚男性に奥さんを褒めてみたところ、

アメリカ人男性「はい、ワイフは美人で料理もうまいし、私をいつも正しい方向に導いてくれる自慢の女性です。」

日本人男性「いやいや、料理も下手だし、ほんとなんにもできないんですよ。」

これだけ聞くと日本人男性が悪いみたいですが(笑)もちろん本音では自慢したいこともたくさんあるでしょうけど、それを言わないのが日本人の奥ゆかしさなんですよね。

あるいは、オスマン・サンコンさんがお土産を持参した男性に、思わず言ってしまった一言が印象的です。

男性「サンコンさん、つまらないものですが、よかったら受け取ってください。」

サンコンさん「ほんとにつまらないものですね。」

男性「… … …」

まぁこの文化を外国人の方に理解するのは不可能でしょう(笑)

前置きが長くなりましたが、こと婚活中の男性に関しても同じことが言えます。むしろ出会いを求める男性は建前のかたまりと言ってもいいでしょう。

でも、意中の男性の本音を聞きだすことができれば、親密になれること間違いありません。

今回は男性の建前の見分け方や親密になるヒントについてお話したいと思います。

男の99%は建前でできている

婚活パーティーなどで男性と会話するとき、当然仕事や趣味の話題がでると思います。その際に気をつけていただきたいのが、男性はけっして本音で語っていないということなんです。

男は基本格好つけてなんぼ。特に出会いの場において弱みを見せることはカッコ悪いと思っています。

「僕は車が好きでメーカーに就職しました、自分の開発した自動車が世に出るとやりがいを感じますね」(建前)

「(でも、残業多いし、まだまだ開発を任せてもらえる立場にない…)」(本音)

ですので、出会いの場では男性の建前を額面通り受け取ってはいけません。しかし、建前で話す男性に本音を聞き出すことができれば、男性との距離を一気に縮めることができます。

男性の建前を間に受けないことで信頼度が増す!?

表面的なことだけ聞いても、相手の心には入っていけません。意中の男性の心をつかみたいなら、相手の本音まで聞けるような存在になることが重要です。

男性の本音は何層にも下に眠っており、信頼のおける人にしか見せないからです。

例えば、前項のような話題になった場合、

彼「僕は車が好きでメーカーに就職しました、自分の開発した自動車が世に出るとやりがいを感じますね」(建前)

あなた「自分の好きなことを仕事にできるなんて羨ましいです!きっと毎日楽しいでしょうね」

彼「(この人、なんにも分かってないな)」(本音)

この例題のように、相手の建前を間に受けてしまうと、本音を知るどころか相手に悪い印象を与えてしまいます。

ちょっと逆説的ではありますが、相手の言うことを間に受けないことで信頼を獲得できるんです。

では、男性の本音を聞きだすにはどうしたら良いのでしょうか?

男性の本音を聞きだすには

相手の本音を聞きだすには、2つの方法があります。それは、「共感」と「褒める」ことです。

ここでは、友人との会話を例に本音を聞き出すプロセスをお話したいと思います。

【設定】

最近彼が会ってくれないと悩む友達。私の前では強がっているが、ホントは彼と会いたくてしようがない。

■共感

友達「最近彼が会ってくれないんだけど、今は友達と遊んでいる方が楽しいから…」(建前)

私「そうなんだぁ。実は私の旦那も一時期あってくれないことがあってさぁ」(共感)

友達「えっそうなの…実は彼、仕事が忙しいって言うんだけど、そんな時どうしてた?」(本音)

同じ境遇の人間を見つけると、自分の立場とシンクロして思わず本音を漏らしてしまいます。相手の感情を理解することによって一気に距離が縮まります。

■褒める

友達「最近彼が会ってくれないんだけど、今は友達と遊んでいる方が楽しいから…」(建前)

私「そうなんだぁ。そんなことされたら誰でも怒るよ!○○ちゃんは優しいよね」(褒める)

友達「そんなことないよ。私だって彼にいろいろ言ってるんだけど、やっぱり男は恋愛より仕事なのかな?」(本音)

人は褒めることによって上がったハードルを、本来の自分が思う評価まで下げようとします。ただでさえ、建前で上がったハードルを下げさせることによって、そこに本音が現れるのです。

これらのテクニックは恋愛だけでなくいろいろなシーンで使えるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

本音を知ることによって相手の価値観が見えることも

彼「僕は車が好きでメーカーに就職しました、自分の開発した自動車が世に出るとやりがいを感じますね」(建前)

私「でも、好きなことを仕事にするっていいことだけではないですよね。私もメイクが好きで今の会社に入社したのですが…」

彼「そうですね~この間入った社員もぜんぜん使えない奴で教えるの大変ですよ…どんな教育受けたらあんな風に育つのか(笑)」

私「(なんか器の小さい男だな…)」

これはさすがに極端な例ではありますが、相手の本音を聞き出すことで彼の価値観を知ることができます。

いざお付き合いしたり、結婚した後で「実はこんなにひどい人だった…」なんて話をよく耳にしますよね。それは、付き合ったり結婚するまでに彼の本質を見抜けなかったことが原因なんです。

あなたによく思われたいと、建前で話すのは男として当たり前の行動です。自分自身が幸せをつかむためにも、相手の本音を早いうちにヒヤリングしておく必要があります。

まずはLINEで試してみよう

とは言え、恋愛経験が豊富でないと、相手の本音に迫ることはなかなか難しいと思います。

実際、婚活パーティーなどの席で、「共感」や「褒める」といったテクニックをアドリブで使うのはかなり訓練が必要です。

そこでおすすめしたい方法が、「LINEで試してみる」ということです。

言葉ではなく文章なら、しっかり考えたうえで返信できますので、男性慣れしていなくてもうまい言い回しができるでしょう。

対面でヒヤリングできる自信がなければ、SNSで彼の本音に迫ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

御多分に漏れず、私も建前で話す人間ですwでも、前述のように心の奥に迫ってくるような女性に出会うと、やはりかなりの確率で好きになってしまいますね。

あなただって、自分の悩みや価値観を共有できる人ができたら嬉しいですよね。そして、それが愛の本質なんだと思います。

表面的な付き合いにならなためにも、男性は建前で話すもの、そして本音を知ることで信頼関係が構築されるということを覚えておきましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。