彼が新興宗教の信者かも?信仰の違いって結婚に影響ありますか?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

婚活中の皆様、お付き合いしている男性の宗教に関して質問したことはありますか?

まぁデリケートな問題ですし気軽に聞けることではないですが、宗教と結婚は切っても切れない関係です。

実際、宗教によって破談するカップルもいるくらいなんですよ。

というわけで、今回は宗教の違いと結婚への影響についてお話したいと思います。

文中には新興宗教に関する言及がありますが、宗教団体や信仰を否定する意図はありません。

宗教の違いで結婚に影響はあるか?

宗教の違いで結婚に影響はあるのでしょうか?

はい。信仰の違いは、破談の可能性も秘めているとても重要な問題です。

とはいえ、宗教上の理由で結婚を拒否されるのはまれ。むしろ、あなたがその宗教を許容できるかどうかが問題となるでしょう。

特に新興宗教の場合は勧誘活動も活発で、世間的には嫌われる傾向にあります。それが、もし自分の夫だったら思うと、他人事ではないですよね。

文化庁の調べによると、神道系が8473万9699人(46.5%)、仏教系が8770万2069人(48.1%)、キリスト教系が191万4196人(1.1%)、諸教(神道系・仏教系・キリスト教系以外であるもの)791万0440人(4.3%)という割合になるそうです。

申告制のため必ずしも正確な数字ではありませんが、あなたが交際している男性が未知の宗教を信仰している可能性も否定はできません。

宗教の違いに起因する問題

もっとも深刻な問題が、彼と結婚することにより入信を勧められる可能性があるということです。

百歩譲って、彼の信仰は許容できても自分が入信するとなると話は別。拒否感をしめす方がほとんどだと思います。

また、信仰上の理由で生活に制約を受ける場合もあり、途中から入信してもなかなかその文化に馴染むことは難しいですね。

実際、ある新興宗教の信者が交通事故にあった子どもの輸血を拒否して、その後死亡するという事件も発生しています。

世界から宗教戦争がなくならないのと一緒で、なかなか相容れるのは難しいのが現状です。

宗教が異なっても結婚は可能か?

もちろん、宗教が異なっても結婚することはできますし、うまく共存している家庭も多いです。

実際、私はある女性の友人に相談を受けたことがあります。どうやら、婚約者の彼が新興宗教の信者だったというのが発覚したらしいのです。

しかし、彼自身は宗教活動に消極的で(彼の両親がもともと信者)特に入信を強制されることもなかったので、結果、今も夫婦生活は順調です。

このように、家族や親族の手前入信はしているものの実際に活動してない男性も多く、彼の信仰度合いによっては十分受け入れる余地はあると思います。

信仰度合いで対応は別れる

新興宗教の信者も馬鹿ではありません。カミングアウトや勧誘することによって差別されることも十分わかっています。

それでも勧誘などを行う信者はかなり信仰度合いが高いので、あなたがその宗教を受け入れられない以上、結婚しても夫婦生活を続けるのは難しいでしょう。(勧誘活動を一切行わない宗教団体もあります。)

逆に、自分が属する宗教の活動をあまり行わない男性であれば、夫婦生活の障害になることは少ないです。

しかし、彼が積極的な信者でなくても親族が熱心な場合もあるので、結婚を意識しているなら早めにご両親とお会いすることをおすすめします。

彼の宗教を知る方法は?

婚活アプリや結婚相談所では、宗教を申告制にしている場合もあります。(宗教に関する制約があるかYES・NO形式で回答するなど)

ですので、検索時には宗教のプロフィールも確認しておくと安心ですね。

すでに交際している場合、本当に彼との結婚を望んでいるなら一度確認してみることをおすすめします。(彼や家族が積極的な信者なのかどうか?)

ストレートに聞く勇気がないときは、「○○ちゃんの彼氏が○○教の信者で、それが原因で破談しちゃったんだって!どう思う?」など、友人のたとえ話のかたちで質問すると角が立ちませんよ。

あなたが新興宗教の信者だった場合

もし、あなたが新興宗教の信者だった場合、少なくとも同じ宗教の信者以外プラスになることはありません。おそらく、婚活アプリや結婚相談所でも許容できる男性は少ないでしょう。

ですので、信仰を貫くなら、同じ宗教団体内でお見合いを斡旋してもらうことをおすすめします。

逆に、家族の手前信者ではあるが積極的な活動はしてない場合、あえてカミングアウトする必要はないと思います。

特に交際初期の段階でカミングアウトされると、相手が引いてしまうことも…

しっかりお互いの信頼関係が深まったところで、結婚しても宗教に縛られることがないことを伝えれば問題になることはありません。

まとめ

そもそも、日本人の場合ほとんど宗教を気にすることはありませんが、結婚に関してはそうもいきません。

実際、宗教が原因で破談に至るケースもあり、とてもデリケートな問題です。その家庭にとっては当たり前でも、他人から見れば異常に映ることもあります。

信仰は性格と一緒で簡単に変えられるものではありません。もし、ご自身の中で引っかかる部分があるのでしたら、正直彼に打ち明けてみましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。