なぜ結婚相談所には成婚費があるの?高くないですか?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

結婚相談所を検討していく中で、気になるのが成婚費用。

「月会費や活動費、登録料はなんとなく分かるけど、成婚費の必要性って何なの!?」って誰しも思いますよね。

ただでさえ何十万もかかるのに、そのうえ成婚費も取られるのは厳しい。お気持ちは大変よくわかります。

今回は、成婚費の意味やなぜ支払わなければいけないのかについてお話したいと思います。

成婚費って何?

「そもそも成婚費って何?」ってはなしですよね。

簡単に言うと、仲人に対する成功報酬のこと。

下の図は、1年間活動して成婚した場合の大手結婚相談所の費用をまとめたものです。

青色が仲人型の結婚相談所。赤色がデータマッチング型の結婚相談所となります。要は仲人がいるかいないかの違いですね。

当然、仲人がいる結婚相談所は成婚費(成功報酬)が必要になるというわけです。

仲人型とデータマッチング型の違いは下記の記事を参照ください。

結婚相談所の仲人型とデータマッチング型の違いとは?

そもそも仲人ってなんなのさ?

そもそも仲人の歴史は古く、鎌倉時代くらいからあったみたいですが(諸説あり)、要は男女の仲を取り持つ人のことです。

特に、戦前は恋愛結婚が極端に少なかったので、仲人の存在がとても重要でした。村町内で顔が利くおじさんおばさん達が、結婚適齢期の男女がいる家に紹介して回るわけです。

しかし、戦後になると恋愛結婚の増加やご近所付き合いの希薄化により、仲人が仲介する結婚は徐々に減っていきました。

そんな仲人の必要性が減少してきた中で現れたのが、IBJを始めとした小さい結婚相談所の連合体(連盟)です。これにより、ご近所同士ではなく全国の男女と知り合う機会ができました。

また、近年はインターネットの普及で、結婚相談所の人気が復活。仲人の必要性が見直されてきています。

いつの時代も奥手な男女っていますから、仲人さんってやっぱり必要な存在ですよね。

なぜ成婚費を徴収するの?

で、そんな仲人さんがなぜ成婚費用を徴収するかというと、昔は結婚持参金の一部をお礼として渡してたんですね。その名残りが成婚費用というわけです。

仲人さんの視点で見ると、成婚費用には2つの意味があります。

■成功報酬(ボーナス)

ちょっとビジネス的な言い方をすれば、成婚費は成功報酬というわけです。

■モチベーションの維持

いやらしい話ですが、成功報酬が欲しいから仲人さんはあなたのために頑張るのです。

 

もちろん、あなたが結婚して嬉しい気持ちはあります。しかし、仲人というビジネスをしている以上、成功報酬も欲しいというのが本音なんですね。

しかも、成婚できずに退会する男女もいるわけで…成婚費は全員からもらえるわけではないというのが、次項のミソになってきます。

実は成婚費のほうが良心的だった!?

「持参金の名残だか成功報酬だか知らないけど、やっぱり成婚費って高いよ!」

おっしゃる通り!IBJやサンマエリエなんて20万円ですからね。成婚費もばかになりません。

でもね、成婚費ってとっても良心的な制度なんですよ。

実は、相性診断など現在に通じる結婚相談所の制度を、いち早く日本へ持ち込んだのは欧米の会社でした。

それまでご近所で小さくやっていた日本の結婚相談所は、その波に飲まれるわけです。しかし、そのビッグウェーブも長続きしませんでした。

その理由が、前金制度にあったのです。

そりゃそうです。結婚できなかったのに金だけ取られたら誰だって怒りますよね(笑)

それに、高いお金を払っているもんだから、会員はお相手選びに対して妥協しない。結果、成婚率もだだ下がり…

それまでの日本の仲人制度や文化を一切無視して、合理化とビジネス目線で攻めて来たもんだから失敗したわけです。

そう思うと、あくまで成功した時のお礼と考えれば、良心的な料金体系だと思いませんか?

結婚相談所の運営は大変!?

「いやいや、それでも成婚費用は高すぎです!」

では、仲人さんの収入面で考えてみましょう。

登録料、活動費、月会費から諸経費を引いた金額が仲人さんのお給料となるわけですが、正直これだけで食べていけないですよ。しかも、土日はお見合いの付き添いで潰れますし…

だから、皆さん副業で結婚相談所を開業しているんですね。

もちろん、常時会員が20~30人いれば別ですよ。でも、これだけ恋愛結婚全盛期の世の中で、婚活している男女を20人も集めるなんて至難の業。

さらに、忘れてはいけないのが、成婚費は全員からもらえるわけではないということです。(成婚率が高いといわれる結婚相談所でも2割程度)

それは、大手結婚相談所も同じ、成婚実績が給与に反映される場合がほとんどです。

成婚費は決して安い金額ではありませんが、正当な費用であるということはご理解いただければと思います。

会員の8割は結婚できないの!?結婚相談所で成婚退会できない人の特徴とは

まとめ

私は別に結婚相談所の肩を持つわけではありません(笑)でも、結婚相談所も決して暴利をむさぼっているわけでは無いんです。

考えてみてください。成婚費用をぼったくりしてたら、あっというまに婚活アプリやデータマッチング型の結婚相談所に負けてしまいます。

とはいえ、成婚費用も決して安い金額ではありません。お財布が厳しい場合は、分割支払いも検討してみてはいかがでしょうか。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。