三高ハイスペック男性と出会うことがどれだけ難しいか確率論で説明します!

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

先日、結婚相談所に勤める友人とこんな話をしました。

友人「このあいだ入会した女性なんだけど、絶対に希望条件譲らないって言うんだよ…」

私「その女性のスペックは?」

友人「A子さん35歳、中肉中背で顔は普通。年収は250万円。」

私「で、A子さんの希望は?」

友人「大卒で年収700万以上、30代まで、身長170cm以上」

私「そりゃ無理だ(笑)明らかに条件が厳しいのに、折れない女性っているよね…」

そうなんです。「あなたのスペックでは無理です」と言ってるのに納得しない女性が一定数います。(実際は、もっと優しく伝えますが笑)

たしかに、可能性で言えば完全にゼロではないです。しかし、やはり婚活は現実を見ないと始まりません。

でね、思ったんです。何の根拠も示さず「あなたには無理です」っていうのも説得力に欠けるかな…と。たとえば、「確率論で訴えれば少しは伝わるかなぁ」と思ったんですね。

というわけで、今回は三高男性と出会うことがどれだけ難しいか確率論でお話したいと思います。

三高ハイスペック男性と出会える確率はどのくらい?

さっそくですが、三高男性(高学歴、高身長、高収入)と出会える確率はどのくらいだと思います?

「20%?」

「5%?」

いえいえ、現実はそんなに甘いものではありません。試しに、冒頭でお話したA子さんの条件で、出会える確率を算出してみましょう。

大手結婚相談所ツヴァイに会員データが掲載されていたので、今回はその数字から計算してみたいと思います。

■ツヴァイの会員データ

  • 会員数27,800人
  • 男性会員の割合51.3%
  • 30代以下の男性会員の割合35.3%
  • 大卒の男性会員の割合53.2%
  • 年収700万円以上の男性会員の割合27.4%

参考資料「ツヴァイ会員プロフィール」より

で、日本人男性の平均身長が170cmなので、A子さんはそれ以上の身長を希望していると仮定します。

・27,800人×51.3%×35.3%×53.2%×27.4%×50%=366人(小数点以下切り捨て)

・14,261人/366人=2.5%

ツヴァイで婚活している男性の中で、

  • 身長170cm以上
  • 年収700万円以上
  • 年齢は30代まで
  • 大卒以上

上記の条件を満たす男性は、わずか2.5%ということになります。

どうです?この数字を見たら、いかに三高と呼ばれる男性と結婚するのが厳しいかお分かりいただけたかと思います。

たとえば、年収なんかで言うと確実に40代50代が釣り上げているので、30代以下で700万以上の年収がある方は、実際はさらに少ないことが予想されます。

実際は会うことさえできない

あなたが20代前半でスタイル抜群の超絶美女と言うなら話は別です。

では聞きます。あなたは20代でスタイル抜群の超絶美女ですか?

今話題のアマゾンプライムで配信されているバチェラージャパン。あれ、美女達が1人のハイスペック男性を取り合う図式じゃないですか。

それでも参加女性は20人なんですよね。確率論で言ったら5%。婚活市場では約40人の女性と競わなければならないのです。(2.5%なので…)

それでも、中には「私は頭がいいから知的な会話ができる!」とか「お笑い芸人なみに人とコミュニケーションがとれる!」なんて女性もいると思います。

たしかに、女性お笑い芸人がイケメン男性と結ばれるなんてパターンもありますが、そんな内面アピールする以前に、そもそも会ってもらえないんですよ。

あるハイスペックの30代男性が結婚相談所に入会したそうです。入会初日に何件お見合いの応募があったと思います?

130件ですよ(笑)

130件のプロフィールなんていちいち見てられません。そうすると、顔写真と年齢だけで判断せざるをえないんですね。

そうなんです。冒頭でお話したA子さんの容姿や性格などを知らないのに言及するのも失礼な話ですが、条件を緩和せずに婚活を続けても土俵にさえ乗れずに終わるでしょう。

男は写真しか見てない!?結婚相談所で婚活を成功させるなら何よりも外見を磨こう

一つ条件を緩和するだけでも選択肢は広がるよ!

暗い話ばかりしてもあれなんで(笑)ちょっと考え方を変えてみましょう。

たとえば、身長という条件を緩和したらどうなると思います?

・27,800人×51.3%×35.3%×53.2%×27.4%×50%=733人(小数点以下切り捨て)

・14,261人/733人=5.1%

確率が5.1%にアップしました!

 

さらに学歴問わずで、希望年収を500万まで下げたらどうでしょうか?

・27,800人×51.3%×35.3%×66.7%=3,357人(小数点以下切り捨て)

・14,261人/3,357人=23.5%

なんと、23.5%に!このくらいの確率ならだいぶ現実的じゃないですか。

そうなんです。条件を一つ緩和するだけでも出会える確率はグッと上がります。

今一度、お相手の条件を考えなおしてみましょう。

たとえば、A子さんが年収500万円の男性と結婚すれば、世帯年収は750万円になるわけです。そう考えると、年収700万円以上のハイスペック男性に限定しなくても良いと思いませんか?

身長だってご自身より高ければ良いかもしれませんし、学歴なんて日常生活に何ら影響ありません。

まぁそういった判断ができない女性の方のために結婚相談所が存在するわけで。ご自身を客観的に評価できない場合は、ぜひ結婚相談所のプロに相談していただければと思います。

まとめ

言葉だけでは納得できなかった方も、この数字をみれば、いかにハイスペック男性との結婚が困難かご理解いただけたかと思います。

少しでも良い条件の男性と結婚したいという気持ちは分かります。でもね、少なくてもA子さんのようにご自身のスペックが追いついていないと話になりません。

結婚できない女性なんてこの世に存在しません。婚活がうまくいかず悩んでいる方は、今一度希望条件を再考してみてはいかがでしょうか?

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。