【婚活取材】無料相談を受けたらパートナーエージェントの成婚率の高さの秘密が分かった件

東京 結婚相談所なら

こんにちは、婚活ライターボンドです。

婚活中の皆様に少しでもお役に立てればと思い結婚相談所を訪問させていただいているのですが、今回の婚活取材はパートナーエージェント。

今まで4社に訪問させていただきましたが、やはり訪問しないと各社の違いって分かりづらいですね。特にパートナーエージェントの無料相談は控え目に言ってすごかったです。

何がすごいかは、ぜひ本文をご覧いただければと思います(笑)

パートナーエージェントとは?

そもそもパートナーエージェントってどんな結婚相談所なんでしょうか?

大手結婚相談所ではあるのですが、前回のエンジャパンやゼクシィに比べると知名度は若干落ちますよね。

本題に入る前に、パートナーエージェントのメリット・デメリットをまとめてみました。

■メリット

  • 成婚率27.2%(業界最高水準)
  • 仲人型にも関わらず料金がリーズナブル
  • フィードバックシステム

■デメリット

  • 休会ができない
  • 三大都市圏(関東、中部、関西)以外の営業所が少ない
  • 中途退会の費用がある

それでは、次項から詳しくお話したいと思います。

パートナーエージェントの無料相談へ!

というわけで、さっそく都内某所にあるパートナーエージェントの営業所に行ってまいりました。

場所は、どこにでもあるオフィスビルの一角。

訪問する4日前に予約をしたんですが、週末はほぼ予定が埋まっていてギリギリ都内の1店舗だけ空いていたので慌ててリザーブしました。

しかも、他の結婚相談所は1時間前後が多いのですが、パートナーエージェントはみっちり2時間面談するとのこと。

たしかに、2時間も面談するなら、1日何人も予約できませんよね。

それにしても、2時間も話すことがあるのかどうか…(笑)半信半疑で受付に向かいました。

半個室にて面談開始

 

さすが綺麗な受付。やっぱり、受付が暗いと入りづらいですもんね。

さっそく受付で内線電話をすると、すぐ女性の方が出て来てくれました。

「予約していたボンドです」

「ボンド様お待ちしておりました、ご案内いたします。」

通されたのは半個室の部屋。さっそく名前や住所、異性の好みなど簡単なアンケートを記入して面談開始です。

パートナーエージェントは第三の結婚相談所

「本日面談を担当させていただく○○です。」

「ボンドです。あらためまして、本日はよろしくお願いします。」

面接を担当していただく方は、どうやら入会後に担当するコンシェルジュではなさそう…

さっそくですが、面談はコンシェルジュの方ではないんですね?

はい、パートナーエージェントは完全分業制で、面談はアカウントエグゼクティブという部署が担当しています。※分業制に関しては、後ほど詳しく解説します。

パートナーエージェントってどんな結婚相談所なんですか?

そもそも、結婚相談所は仲人型とマッチング型の二種類があります。

しかし、仲人型はサポートが手厚いぶん料金が高く、マッチング型は料金は安いがサポートも少ない。

そこで、両方のメリット・デメリットを補うためにパートナーエージェントは誕生しました。

ハイブリッド型の結婚相談所ということですね?

はい、パートナーエージェントは第三のサービスを作るという目的で作られました。ですので、手厚いコンシェルジュサービスをリーズナブルな料金で受けることができます。

簡単に説明すると、婚活のサポートが充実しているのが仲人型、基本的にご自身で動かなければいけないのがマッチング型の特徴です。

結婚相談所の仲人型とデータマッチング型の違いとは?

なぜ、仲人型にも関わらず低価格を実現できたのですか?

お見合いの立会をしないなど、ある程度会員様に任せております。仲人型でも、とりわけコンシェルジュサービスのみに注力することで、この価格を実現することができました。

※コンシェルジュのサービスに関しては後述します。

【参考資料】1年間で成婚に至った場合の活動費

※IBJ、パートナーエージェント、サンマリエが仲人型(青色)、それ以外はマッチング型サービス(赤色)となります。

成婚率が高い2つの理由

パートナーエージェントは成婚率が高いですよね?

はい、現在27.2%の成婚率です。そもそも、成婚率を開示するようになったのは弊社が初めてで、今現在も成婚率を重視しております。

なぜ高い成婚率を誇るのですか?

パートナーエージェントが高い成婚率を誇る理由は2つあります。

  • コンシェルジュサービス
  • フィードバックシステム

まず、コンシェルジュサービスについて説明して頂けますでしょうか?

弊社のコンシェルジュは、会員様に寄り添ったサービスを心がけています。

まず、活動前に婚活設計の面談を実施。その結果を元に会員様の目指すべき方向をアドバイスさせていただきます。

また、他のコンシェルジュとの連携により、プロフィールだけでなく内面を共有してお見合いに繋げるようにしています。

コンピュータ上の機械的な紹介ではなく、コンシェルジュがマッチングしているということですね?

そうです。たしかに年齢や年収などの条件はコンピュータ上で絞ることができます。しかし、容姿や性格などの情報はコンピュータで選別することが難しいですよね。

たしかに。清楚な女性が好みなのに、派手な容姿の女性を紹介されたらがっかりですもんね(笑)

他の結婚相談所ではデータ上のマッチングのみで紹介しているところもありますが、弊社ではコンシェルジュ同士が連携しているので血の通った紹介が可能なんです。

正直、プロフィール上の写真はある程度盛っているじゃないですか(笑)ですので、清楚そうだったのに会ってみたら派手だったなんてこともあります。

しかし、弊社ではコンシェルジュ同士が「A男さんは清楚な女性が好みなんだけど、B子さんはどうなの?」なんて相談したうえで紹介しているので、より精度の高いマッチングが可能なんです。

だから、お見合いできる確率も高いということですか?

はい、男女の会員様ともコンシェルジュが紹介する異性に信頼があるので、「じゃあ会ってみようかな」という気持ちになるわけです。

通常、マッチング型のお見合いに至る確率は10%前後と言われていますが、パートナーエージェントでは平均20~30%の成功率だそうです。

なぜ結婚相談所ではお見合いの申込数の上限が大事かデータを元に説明します

フィードバックシステムについてはどうでしょうか?

フィードバックシステムとは、簡単に言うとお見合い後に男女それぞれアンケートを取ることです。

たとえば、お見合い後に仮交際を断られた場合「会話も弾んでうまくいったと思ったのに…何がいけなかったんだろう」とモヤモヤしますよね。

そんな時、フィードバックシステムがあれば、失敗を教訓として次回に活かすことができます。

これがパートナーエージェント流の「PDCAサイクルの有効活用」というわけですね?

はい。他の結婚相談所の場合、P(Plan計画)、D(Do実行)まではサポートしてくれても、その後のC(Check評価)やA(Act見直し)に対するシステムがありません。

弊社は、CやAを強化することによって、失敗から学ぶことができるようになるのです。

具体例を教えていただけますか?

ある男性の会員様が仮交際を断られた理由をお見合いした女性にヒヤリングしたところ、「カフェで出されたお砂糖を持ち帰ったから」と答えました。

それはケチに見えますよね(笑)

はい。さっそく男性と面談したところ、出張先のシンガポールでは砂糖などゴミを持ち帰らないと罰金になるとのことでした。どうやら癖で持ち帰ってしまったみたいです(笑)

その後のお見合いで改善したところ、無事に男性会員様は成婚退会することができました。

たしかに、答えがわかったほうがモチベーションが保ちやすい。

テストしても答えが分からないなんて嫌じゃないですか。「容姿」なのか「会話」なのか…理由がわかれば、振られても答えがわからず落ち込むことが少ないというわけです。

出典:パートナーエージェント

紹介の量より質を大事にしている

先ほど紹介の話が出ましたが、月に応募できる人数は少ないですよね?

たしかに弊社では、ご紹介6名、データベースからの申し込みが5名と少ないです。しかし、先ほど申し上げたとおり、精度の高いマッチングを掲げていますのでお見合いできる確率は高いです。

数打ちゃ当たる戦法ではないということですね。

また、良い方がいれば追加料金なしで規定人数以上紹介することもありますが、会員様に寄り添っているからこそのサービスなんです。

他の結婚相談所からパートナーエージェントに入会して、「こんなに会えるの!」と驚かれることもあります(笑)

※当ブログ調査、スタンダードなプランの場合

成婚後1年間の結婚サポートがあるそうですね?

成婚して終わりではなく、結納、式場選びなど結婚に関する様々なサポートをさせていただきます。もちろん、費用は発生しません。

パートナーシップに加入されてますよね?

そもそも、パートナーシップは弊社が中心となり作られたものです。このプラットホームを始めたのも、会員様により多くの異性を出会う機会を増やしたいとの思いから誕生しました。

コネクトシップとは、結婚相談所間で会員を相互紹介することができるプラットフォームのこと。エン婚活やゼクシィ縁結びが加入しています。

パートナーシップ会員からの紹介もありますか?

パートナーシップでは約55,000人の男女にお見合い申し込みができますが、ご紹介は基本的に弊社の会員様のみです。(約24,500人)

マッチングではAIを導入しているそうですね?

EQテストは100問以上回答いただきます。

他の結婚相談所では入会時の診断テストで終わりの場合が多いのですが、弊社ではAIがマッチングを学習するので、どんどん精度は上がっていきます。

AIが学習するとはどういうことでしょうか?

たとえば、ボンド様に紹介したお相手がお気に召さなかったとします。そうすると、ボンド様はどういった女性がNGなのかAIが学習します。

それを何度も繰り返していくうちに、精度が上がっていくというわけです。

そして、先ほど申し上げた通り、コンシェルジュの評価も加味してマッチングすると、好みの異性に出会える可能性が高まります。

30問ほどの簡易テストを体験しましたが、私の性格や好みのタイプを言い当てられてびっくりしました。

デメリットは?

営業所はどのくらいあるのですか?

全国に30箇所あります。

ほぼ関東に集中してますよね?

関東に15箇所と集中しております。今後は、全国にも営業所を広げていきたいと思います。

【大手結婚相談所の拠点数】

※当ブログ調べ

パートナーエージェントには休会サービスがないですよね?

弊社は短期での成婚を推奨しているため、休会制度自体はありません。そのかわり、月会費を5,400円にお値引きして紹介をストップするサービスはあります。

実際、婚活が長期になるほど成婚率が下がるというデータも存在します。

平均的な成婚期間は10ヶ月!?結婚相談所での婚活はスピード感が大事だよって話

お見合いのドタキャンに対して5,000円の罰金制度があるそうですね?

自己都合によるドタキャンは論外として、病気や仕事などキャンセルせざるを得ない事情もあるかと思います。

そういった場合に、お相手からお詫び金として5,000円振り込まれたら、また会ってくれる可能性も残るというわけです。

※罰金はパートナーエージェントではなく、お相手の方に振り込まれる。

中途退会費用もありますよね?

はい、中途退会すると20,000円お支払いいただきます。この制度も、結婚に本気になって欲しいとの思いから制定しました。

もちろん、成婚すれば費用はかかりません。

パートナーエージェントはこんな方におすすめ

というわけで、約2時間の面談もあっという間に終わりました。

はっきり言って、パートナーエージェントの無料相談はすごく説明が丁寧で分かりやすい!

そもそも専門の面接官なので、パートナーエージェント含め各結婚相談所の良し悪しを理解できます。

一言で申し上げると、パートナーエージェントは質の高い出会いを提供する場だということです。

いくら月間の応募数が多くても、毎回振られてばかりではモチベーションも下がりますよね。実際、面接官の方の話だと、婚活アプリの成功率は0.5%だそうです…

それでも、ある程度恋愛慣れしている方ならまだしも、そうでないと婚活は厳しいものになります。

  • 本当に自分に会う女性と効率よく出会いたい
  • 恋愛経験が少ないので、振られると自信がなくなる
  • 三大都市圏に住んでいる(関東、中部、関西)

こういった方におすすめの結婚相談所と言えるでしょう。

まとめ

今回で第五弾となりました、結婚相談所取材。

そして、パートナーエージェントは今まで取材した相談所の中でも一位二位を争うほどおすすめです。

特に「そもそも結婚相談所って何?」なんて方は、ぜひ無料相談を受けてみましょう。

もちろん、「パートナーエージェントがナンバーワン!」と言うつもりはありませんが、説明がとても分かりやすいので、自分にはどういった結婚相談所が合うかわかるようになります。

まぁあえてマイナス点を言うなら、入会勧誘が若干強引かな(笑)

こんな記事書いといてアレですが、たとえ「ここが一番!」と思ってもその場で約束してはいけません。必ず家に帰って、冷静になってから入会を考えるようにしましょう。

どこの相談所行くにも、必ず断り文句は考えておくことをおすすめします。

■ライタープロフィール(ボンド)

36歳の兼業ライター。今回、友人であり管理人のサウザーからの依頼で体験記事を執筆することになりました。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。