男に重いと感じさせる女性の特徴と彼の気持ちが冷めないために注意すべき点とは?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

皆さん、彼が大好きなのは分かるんですが、いつの間にか重い女性になってませんか?

だいたいの女性が「私は彼が重いと感じるような付き合いしてないし…」なんて言うんですが、男性の立場では嫌なことも多いんです。

今回は、男性の立場で重いなぁと思う女性の特徴とその対策についてお話したいと思います。

重い女の特徴とは

重いと思わせる女の特徴とはどんなことでしょうか?

私の実体験から、「この態度は重かったなぁ」と感じた行動をまとめてみました。

毎週会わないと気が済まない

言わずもがな、これが一番重いんです。後述しますが、付き合いたての時は男性もテンションが上がっているのでいいのです。

交際から2~3ヶ月経過して落ち着いてくると、男性側としてもいつでも会いたいって感じではなくなってくるんですね。

もちろん「好きではなくなった」ということではないんですが、友人との飲み会や趣味もやりたいんです。それなのに、毎週末会うことを催促されると重くなってきます。

毎日連絡しないと気が済まない

付き合いたての頃は、男性側としても新鮮だし相手のことも知りたいので積極的にLINEします。

でも、2~3ヶ月経過した頃から、徐々にLINEやメールするのが面倒になってきます。もちろん、これも相手が嫌いだからということではありません。

もともと男性自体マメな性格の方は少ないですし、仕事が忙しかったり、友人関係に悩んでいることもあるでしょう。

そのことを正直に打ち明けたら、「私に相談してよ、なんでも聞くよ!」なんて言われるんですが、この一言が重いんです(笑)

返事を急かしてしまう、長文で送ってしまう

「○○君、昨日連絡なかったけどどうしたの?」

「忙しいのかな?連絡待ってます」

彼とのLINEの履歴を確認してみましょう、こんなメッセージ送ってないですか。冷静に考えれば誰でもわかると思いますが、こんな通知来たら重いって感じますよね。

彼だって、仕事が忙しかったり友人と羽を伸ばしている場合もあるでしょう。しつこいようですか、決してあなたが嫌いになったわけではないんです。

また、長文で送られてきたメッセージもプレッシャーを与えてしまうので、緊急時は電話、そうでなければ直接話しましょう。

白黒はっきりさせないと気が済まない

「○○君、昨日こうだって言ってたじゃない…」

「明日のデートはAとBどっちがいいか決めようよ」

よく言われるのが、男性は玉虫色の回答が多いということです。これは、男女の考え方の違いから起きることですので、決して彼にやる気がないとか優柔不断ということではありません。

彼だってそれなりにプランを考えているのに、白黒はっきりさせようとすると相手のプライドを傷つけてしまうかも。ケンカに発展する場合もありますよね。

よほど重要なことではない限り、その時の流れに任せるのも良いではないでしょうか。

自分が悪いと思ってしまう

「ごめんね、○○君の気持ちに気づいてあげられなくて…」

「私が悪いよね、○○君忙しいのに会いたいなんて言って…」

こんなこと言ってしまう女性、けっこう多いのではないでしょうか。

もちろん、ごめんと謝ることが悪いことではないのですが、日常的に言われると「彼女をこんな思いにさせてしまうのは俺のせいかも…」「俺は彼女にふさわしくないのでは…」なんて思わせてしまします。

こういうのは言い方一つなんですが、同じ事象でも前向きな言葉を使うと効果的ですよ。

「ありがとう、○○くんの気持ちが嬉しかった!」

「ありがとう、○○君忙しいのに会ってくれて嬉しかった!」

なんてポジティブに伝えると、相手にプレッシャーを与えることは少なくなりますよ。

重い女にならないために

では、重い女にならないためには具体的にどうしたら良いのでしょうか。

基本的には、前述の注意する項目も含め、男性の性質を知れば重い女になることを避けられます。

男は付き合った時がテンションMAX

男はマメに連絡しなくても大丈夫な生き物なんです。まず大前提としてこのことは覚えておきましょう。

ですので、これからお付き合いする、または付き合いたてなんて方はLINEなどの連絡はほどほどにしておきましょう。

男性は付き合いたてがテンションMAXなので、最初は彼からも積極的に連絡があるでしょう。しかし、そのうち彼のテンションが下がってくると、あなたの思いだけが先行してしまいます。

結果、付き合いたての時と同じメールラリーをしていても、彼に重いと感じさせてしまうのです。

それを防ぐには、最初からLINEや通話の頻度は必要最低限に抑制することをおすすめします。

大丈夫!LINEの回数だけで愛情は決まらないです。また、心理学的に言ってもラリーが少ないほうが会ったとき盛り上がるんですよ。

最近彼からの連絡がない…

深刻なのは、現在彼からの連絡が極端に少なくなっている場合。すでに、彼から重い女の烙印を押されているかもしれません。

ぜんぜん連絡がないし、週末も会えないことが多い…そんなときは、思い切って連絡を遮断してみましょう。

彼から連絡が来ないからといって、前述のように返信を急かしたり毎日メールを送っても逆効果。さらに心の距離が開いてしまいます。

単純にあなたのことが好きだけど、交際がマンネリ化してテンションダウンしてるだけかもしれません。

最初は辛いかもしれませんが、一度彼との連絡を絶ってみてください。

「彼の気持ちが他の女性に行ってしまうのではないか」

「彼と自然消滅してしまうのではないか」

確かにその可能性もゼロではありません。しかし、現状のままでは絶対に彼の恋愛テンションは戻らないですよ。

逆に、連絡がなくなると、彼も「あれ、最近ぜんぜんLINEないけどどうしたのかな?」なんて気になり出します。

あなただって、毎朝会社で挨拶してくれた掃除のおばさんに急に無視されたら「今日はどうしたんだろう?」なんて気になりませんか?

あなたを愛する気持ちがあったら、なおさら気になってくるでしょう。彼を信じて待ってみてはいかがでしょうか。

そのうち、「あれ、最近連絡ないけどどうしたの?」なんてひょっこりLINEが来るはずです。

まとめ

今回は、私の経験をもとに「こんなことされたら重いなぁ」なんてことをピックアップしてみました。

言葉は悪いかもしれませんが、彼への愛も行き過ぎると、ストーカーのような恐怖心を相手に与えてしまいます。

マメな男性なんて本当に少ないので、「男は交際期間とともに連絡も少なるもの」と気軽に考えてください。

付き合いたてなら、「大好きだよ」「おはよう」なんて不必要な連絡は今のうちに減らしておくことをおすすめします。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。