ゼクシィ縁結びエージェントで出会った女性とお見合いしてきた!

東京 結婚相談所なら

こんにちは、婚活ライターボンドです。

ついに、ついにですよ!やっとこさお見合いが決まりました!

ゼクシィ縁結びエージェントをはじめて数週間。やっと初のお見合いが決まりました。

…と、かなり有頂天になってますが、まだお見合いが決まっただけなんですよね(笑)

でも、専任のコーディネーターさんからは、お見合いが決まるのは月1~2回なんて言われてたんで、順調ではあると思います。

というわけで、今回はゼクシィ縁結びエージェントでの初お見合いについてレポートします。

お相手は30代の女性

ゼクシィ縁結びエージェントは、月20人までお見合い希望を出すことができます。

しかし、よほどハイスペックでなければ実際にお見合いが決まるのは月1~2人程度とのこと。

そんな確率の中、なんとかお見合いが決まったので、自分もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました(笑)

お相手は、同じ30代の女性。

※あまり詳細をお話すると身バレするかもしれないので、この辺のスペックははぐらかします。

私がゼクシィ縁結びエージェントの会員ページ上で女性を検索したところ、私の希望に近い女性だったのでこちらからオファーしました。

そして、翌日には奇跡のお見合いOK連絡が!さっそく会員ページ上で連絡を取り合います。

他の会員の方のご指摘もありましたが、このスケジュールのやり取りがけっこうわずらわしい…要は、お相手がずぼらだと、なかなか日時が決まらずヤキモキします。

ゼクシィ縁結びエージェントの悪い評判はホントなの?現役会員が正直にお話します

幸い、お相手の女性はレスポンスも早かったので、すぐに日時は決定しました。

何を着ていくべきか?

さぁそうなると、やることは多いです。

何を話すか?

どんなものを着れば良いか?

企業面接と一緒で、ちゃんと事前準備しないと撃沈すると聞いたので、しっかり準備は整えて行かないと。なんせ、人生かかってますからね。

とりあえず、専任のコーディネーターさんや友人のサウザーさんにアドバイスを受けながら、準備を進めていきます。

どうやら、お見合いはジャケパンスタイルが一般的で、Tシャツやハーフパンツ、サンダルは控えてくださいとのこと。そりゃそうですよね(笑)

色なども悩むところですが、変な個性を出すよりは無難に収めたほうが良いと思い、白シャツ・ブラックジャケット、ベージュのチノパン、革靴でまとめてみました。

※ちなみに、堅苦しいのでネクタイも不要だそうです。

「やっぱり会話も男性がリードしないと!」と思って、事前にどういった事ををお話するのかも考えておきました。

ホスト・キャバ嬢に学ぶ!初対面のお見合いで好印象を残すコツ

都心のターミナル駅で待ち合わせ

というわけで、時刻は13時。都心のとあるターミナル駅で待ち合わせです。

正直、とてもドキドキしております(笑)私も人並みに恋愛経験はあるのですが、お見合いは初体験。

しかも、男性がリードしないといけないというプレッシャーもあるので、必死に深呼吸です(笑)

そんなこんなで冷静になろうとしていた矢先に、前方からそれらしき女性が!

「失礼ですか、○○さんですか?」

「はい○○です。ボンドさんですか?」

「はじめまして、ボンドと申します」

ワンピースにニットで清楚な装い。写真とは幾分か印象が違いましたが、少し小柄で可愛らしい女性です。

「とりあえず、カフェに向かいましょうか?」

「はい、そうですね」

駅付近のカフェでお見合いスタート

あらかじめ決めていたカフェに入店します。

お見合いというと堅苦しいイメージですが、最近はカフェやホテルのラウンジでお話するのが一般的なようです。

「なにを飲まれますか?」

「では紅茶を…」

「しまった~コーヒー頼んでしまった!口臭くなるかな?」なんて気にしながら、お見合いスタートです。

「今日はわざわざお越しいただきありがとうございます。」

「いえいえ、こちらこそお忙しいのにいらしていただいてすみません。」

まぁこんな感じで、最初はたどたどしいです(笑)

私もいろいろ会話のプランを考えていたのですが、緊張ですっかり飛んでしまいました(笑)

お見合いで聞いてはいけないこと

ところで、あらかじめゼクシィ縁結びの専任コーディネーターさんや、友人のサウザーさんからお見合いで聞いてはいけないことについてアドバイスをもらってたんです。

  • 性的な話(下ネタ、バスト、スタイルなど)
  • 容姿の話(可愛いですね、おしゃれですねなど)
  • 過去の恋愛の話
  • 貯金や家族など込み入った話
  • 強引な仮交際へのお誘い

確かに、結婚感とかお金の話をしたくなりますが、あくまでこの場はフィーリングを確かめるだけ。、お見合い相手ではなく、お友達としてお話するようにアドバイスがありました。

たかが1時間の会話で、相手のすべてが分かるとは思えません。まずは、楽しくお話することを優先すべきなんですね。

カジュアルお見合いってなに?会話のコツやNGな話題についてお話します

仕事や趣味の話を中心に

というわけで、アドバイス通り差し障りのない会話からスタートです。

私「どういったお仕事をされているのですか?」

女性「○○の営業をしています」

私「お休みは土日ですか?」

女性「はい、土日祝は完全にお休みです」

私「では、お休みの日は何をされているのですか?」

文章にするとたどたどしいですが(笑)お互い笑顔で楽しく会話はできました。(…たぶん、できたと思います)

なにより、お相手の女性も積極的に話を広げてくれたので、とても助かりましたね。

  • 軽く自己紹介
  • 仕事やお休みの過ごし方の話
  • 趣味の話(映画、旅行など)

まぁ内容としてはありきたりですが(笑)はじめて会ったのでこんなもんだと思います。

ただし、お互いの共通点をあまり見いだせなかったのは悔しいですね。

サウザーさんからは、とにかく共感できるような話題を作ることが次につながると言われていたので…

お互いに見た映画を語るのが精一杯でした。

お見合いの手応えは?

というわけで、あっという間に1時間が過ぎ、お相手とは駅でお別れです。

同じ路線だと気まずいので、あえて用事があるとウソをつき改札で見送りました(笑)

内容はともかく、話が途切れることもなく終始なごやかムードで会話できたので、初めてにしてはよくできたほうだと自負しています。

なにより、小柄で可愛らしい女性だったので、ぜひまたお会いしたいという気持ちが強くなりました。

お見合いの結果は?

さて、肝心のお見合いの結果はどうだったんでしょうか?

一応、流れ的には、

  1. お見合い
  2. 仮交際(お友達)
  3. 真剣交際(お付き合い)
  4. 成婚

の順で進んでいきます。ゼクシィに限らず、ほとんどの結婚相談所はこの流れで婚活が行われます。

で、お見合い後は結果を24時間以内にお相手に告げなければなりません。

私はもちろん仮交際(トライアル期間)の希望を出しました。

お相手の女性は

残念ながらNOでした…

「いや~けっこう会話も盛り上がっていたんだけどなぁ…」

「やっぱり共通点を見いだせないのが痛かったかぁ…」

もちろん、NOだった理由なんて教えてくれません。正直、精神的にはかなりきます(笑)

でも、婚活はトライアル&エラーです。

1回振られたくらいでヘコたれません!

ゼクシィ縁結びのコーディネーターさんや友人のサウザーさんにも励ましてもらって、がぜんやる気が出てきました。

これからも、めげずに婚活を続けていきたいと思います。

まとめ

今回のお見合いはうまくいきませんでしたが、むしろ一回で成功する人のほうが少数とのこと。

とにかく、婚活は忍耐との勝負ですね。

正直、NOを突き付けられたときだいぶ落ち込んだのですが、専任のコーディネーターさんに励ましてもらったのはとても心強かったです。

なにより打たれ弱いんで(笑)婚活アプリのように一人で婚活するよりも、精神的な負担は軽減されます。

周りの親兄弟や友人にカミングアウトして婚活できる方というのは少数だと思いますので、本気で婚活するなら、やはりアドバイザーはいたほうがいいですね。

婚活アプリと結婚相談所の違いは?ずばり、どちらの方が出会えますか?

引き続きゼクシィ縁結びエージェントで婚活頑張りますので、応援よろしくお願いします。

【関連記事】

結婚相談所はブス・ブサメンばっかり?ゼクシィ縁結びエージェントを利用した感想

【婚活取材】ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングを受けてきた!

■ライタープロフィール(ボンド)

36歳の兼業ライター。今回、友人であり管理人のサウザーさんからの依頼で体験記事を執筆することになりました。

満足度

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、結婚で悩む女性向けに情報を発信する婚活スペシャリスト。趣味は娘とお出かけ。 現在、結婚・婚活コンサルに関しては、実績作りのためメール相談に限り無料で承っております。どんな小さな悩みでも構いませんので、お問い合わせフォームよりお気軽に相談ください。