お金と愛どちらを取る?幸せになれるのは○○を選んだ女性!【婚活・出会い】

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

「愛」と「お金」あなたならどちらを取りますか?

よくある究極の質問ですが、答えは「お金」に決まってますよね。「サウザーさんは冷たい人なんだ」なんて思わないように(笑)

でも、普通の考えたら「愛のある貧乏」なんて長続きしないんですよ。むこう2~3年なら我慢できても、一生添い遂げるなんて考えたら少なくても私には無理です。

今回は愛よりお金が重要な理由についてお話しようと思います。

愛よりお金が必要な理由とは

愛よりお金が大事な理由は至極簡単。愛よりお金で解決できるほうがはるかに多いんですよ。

生活の基本といえば衣食住ですが、一つでも欠けていると人間は生活することができません。どうでしょう、愛でまかなえるものってありますか?

「夫のこと愛していたらマンションに住むことができた!」なんてありえないですよね。

人間らしい生活を営むなら、やはり最低限の収入は必要なんです。だから、パートナーの年収は年収300万より400万、年収400万より500万なんですね。

もちろん愛は大事だが、限度はあります。個人的には、30代なら最低年収350万円(共働き前提で)は欲しいところです。

愛はお金に依存している

お金持ちをふって、男性との愛を取るなんて安っぽいドラマよくあるじゃないですか。でも、現実はそんな甘いものではありません。

貧困層のほうがはるかに離婚率が高いという現実があります。

■離婚した女性の夫の年収

年収 割合
700~1000万円 14.3%
300~500万円 31.7%
~300万円 42.9%

引用:パトロンライン

お金持ちもそうじゃない人も好きで結婚しているわけじゃないですか。なのにこの数字の差は明らかにおかしいですよね(笑)

結局愛もお金に依存しているということがよくわかります。

これに関しては、デビ夫人の言葉がとても印象的でした。

貧しく満たされない生活だと、相手を敬えなくなってくるのよ。ケンカも増えるでしょうし、不平不満が増して愛の熱量も冷めてくる。 でも、年収1億円稼ぐ男性は、あなたの生活を満たすことができる。人間は満たされていると不平不満がなくなり、相手のことを敬うことができるの。

引用:ウィズオンライン

考えてみてください、夫の手取りが15万円の生活。

共働きならそれでも良いでしょう。でも、あなたが妊娠したらどうなりますか。

子どもの将来の学費は?生活費は?いつまでも賃貸に住むの?

酷なようですが、愛を維持するには最低限の年収が必要なんです。

子どものことも考えて

夫のことを愛している、貧乏なんてどうでもいい。

あなたはそれでもいいかもしれませんが、生まれてくる子どもはどうなるのでしょうか?

ベネッセの調査によると、出産から22年間の養育費(大学までの学費を含む)は総額約2,651万円以上と言われています。

言わずもがな学歴と貧困は比例しますから、お金が理由で子どもに十分な教育を受けさせることができなければ、お子さんもまた貧困層になる確率が高いです。

ちょっと例としては適切じゃないかもしれませんが、よくテレビで「大家族スペシャル」みたいのあるじゃないですか。あの特集で、大学まで出た子ども見たことないんですよ。

まぁ普通に考えて、10人も子どもがいるのに1人2,651万円もかけられないのはわかるのですが、この時代に中卒・高卒はかなり厳しいですよね。貧困のスパイラルから抜けるのは容易ではありません。

また、一節には虐待は貧困層のほうが起きやすいというデータもあります。どちらにしろ、貧困は子どもにとって良い環境とは思えません。

最低年収は決めておく

今回の記事で言いたかったのは、別にお金持ちと結婚しろということではありません。

あなたが思い描く夫婦生活を営むには、パートナーにいったいどのくらいの年収が必要か…ご自身が婚活をする前に、あらかじめ計算しておきましょう。

それに、今シングルマザーの貧困が問題になっているじゃないですか。ちょっと下世話な話ですが、離婚してもお金持ちなら毎月しっかり養育費払ってくれますよ。

実際、会社を経営する私の友人は、毎月20万円を養育費として離婚した女性に振り込んでいます。

どちらにしろ、どれだけ素敵な男性が現れても年収だけは妥協してはいけません。

まとめ

いつの時代のドラマ・小説も「お金持ち=意地悪」というのがお決まりですが(笑)私の主観だと、お金持ちのほうが心穏やかな方が多いですよ。

やっぱりそれなりの収入を得ている方って、世間からもある程度評価されているわけじゃないですか。逆に、誰からも評価されないからこその低収入だってことも考えられます。

愛とお金の究極の選択。ある調査では、4割の女性が愛と答えたそうですが、おそらく愛と言っている女性は本当の貧困を知らないのだと思います。

これから婚活を始める方は、一度パートナーの年収について真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。