試してみて!ハイスペ男子と貧乏人のお金に対する考え方の違いが一発で分かる質問教えます

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

皆さん、ハイスペック男子がお金のことをどのように考えているか気になりませんか?

じつは、お金持ちって共通のマインドを持っているんですよ。ですので、この質問をすれば「お金持ち」(将来成功者になるという可能性も含めて)か「貧乏人」か一発で見分けることができます。

といっても、別に政治・経済の話をしろということではありません。

今回は、ハイスペック男子と貧乏人のお金に対する考え方の違いが一発で分かる質問をお教えしたいと思います。

もしも宝くじで3億円当たったら?

もし、気になる男性がお金持ちマインドかどうか知りたいなら、こんな質問をぶつけてみてください。

「○○さん、もし宝くじが3億円当たったらどうしますか?」

まぁ質問自体はよくあるものなんですが(笑)じつはこれ、究極の心理テストなんです。

低収入男子に共通することは「浪費」しようとすることです。対してハイスペック男子は「消費」の観点から回答します。

すみません、何を言ってるかさっぱり分かりませんよね(笑)次項から、噛み砕いて説明したいと思います。

消費と浪費の違いとは?

まずは単純に、意味の違いを比べてみましょう。

■消費とは

使ってなくすこと。金銭・物質・エネルギー・時間などについていう。

■浪費とは

金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

出典:コトバンクより

人間が生きていくうえで時間・食物・お金等必ず使わなければいけないので、「消費」という言葉自体にネガティブなイメージはありません。

一方、「浪費」というと無駄使いしてると感じますよね。これが一般的な消費と浪費の違いです。

「サウザーさん…いったい何が言いたいの?」…すみません、禅問答みたいですね(笑)

宝くじが当たったら…?

ご覧いただいている皆さんは、宝くじで3億円当たったら何に使いますか?まずは、相手に質問する前に、まずはご自身で考えてみましょう。

「世界一周旅行に行く!」

「高級タワーマンションを買う!」

「フェラーリを買う!」

固有名詞はともかく、何か買おうと思った方、それは完全に浪費マインドです。

逆に、ハイスペック男子は何を買うと思いますか?

「アメリカ国債30年を買う」

「新しい事業に投資する」

「会社を設立する」

なんとなくお分かりいただけたと思いますが、これが消費マインドです。

経済用語では生産的消費なんて言い方をしますが、要は何かを生み出すために時間やお金を使うことが「消費」なんです。

実際、高額当選者の8割が数年で破産するという話もありますが、おそらくほとんどの高額当選者は何千万、何億円というお金を手にした事が無いのでしょう。

安易に海外旅行やマンションなど生産性の無い「浪費」をした結果、生活レベルを落とすことができず破産するわけです。

ハイスペック男子の消費マインドとは?

例えば、3億円当たって仕事を辞めたとしましょう、毎年1000万円使うと30年後には無一文です。

これが浪費マインドを持つ人の特徴といえるでしょう。

いっぽう、世界で一番安全な投資と言われている30年物のアメリカ国債を3億円分買うと、年間約1000万円の利益があります。

さらに、30年後には3億円丸々戻ってくるのです。(途中で売ることもできます。)

これが成功者の消費マインドです。

どちらも年間1000万円という事実は一緒なのに、天と地の差がありますね。

アメリカ国債はアメリカ合衆国が破綻しない限りリスクはありません。少なくても私や読者の皆さんが生きている間にアメリカ合衆国が破綻することはありえないので、世界一安全な投資先と言われています。よく、投資家がリスク回避でアメリカ国債を買うなんてニュースでやってますよね。

実際、宝くじでは無いですが、学生時代に開発した自動翻訳機を大手企業に販売し二十代で一億円を手にした人物がいます。

もしも、その一億円をお金持ちになったつもりで浪費していたら、その人物の名は誰にも知られることは無かったでしょう。早々に破産していたかもしれません。

しかし、彼はそのお金で起業しました。結果、そのベンチャーは日本を代表する大企業へと成長します。

その人物の名は、ご存知ソフトバンクの孫正義さんです。

消費と浪費を意識するだけで世界が変わる

3億円というと話が大きいので、もう少しミクロな世界の話をしましょう。

例えば、毎週末会社の同僚との飲み会で5000円使っているとします。

…で、その飲み会から何か生産されるものがあるのでしょうか?

同僚と仕事の愚痴を言って終わりだったら、それは時間とお金の「浪費」ですよね。

逆に、毎週浪費している5000円でビジネス書籍を買ったりビジネススクールに行ったらどうなるでしょう?

ご覧頂いている皆さんも、生産的「消費」を意識しながら考えてみてください、きっと世界が180度変わるはずです。

前項で否定した浪費に関しても、

新しい事業を探すために、世界一周旅行に行く!」

不動産投資のために、高級タワーマンションを買う!」

高級車専門の販売会社を作るために、フェラーリを買う!」

こういった前置きが付くだけで、まったく意味が違ってきますよね。(成功するかどうかは別問題として。)

別に何か物を買えと言ってるわけではありません、ただの飲み会でも生産性のある「消費」はできます。

若い頃の豊臣秀吉は、まだ貧乏だったにも関わらず手柄を立てた時の報奨金をすべて部下の褒美や遊興費に充てたそうです。

もちろん、ただ楽しく遊んでいたわけではなく、人脈を広げたり部下をねぎらう意味での遊興でした。

蜂須賀小六・竹中半兵衛など初期の家臣や、福島正則・加藤清正をはじめとした優秀な子飼いの武将は、気前の良い秀吉を慕って集まってきたのです。

秀吉が立身出世した理由は、運や実力だけではなく、こういった生産的「消費」活動をしていたからにほかなりません。

今一度、気になるお相手の時間やお金の使い方が「消費」なのか「浪費」なのか考えてみてください。毎日遊んでいるだけだと思ったら、じつは人脈を広げていたのかもしれません。

将来性のある人なのかどうか、きっと見えてくるはずですよ。

まとめ

前項で高額当選者の8割は破産するなんて話をしましたが、実際の社会でも8割の人は「消費」と「浪費」が意識できていません。

ですので、気になるお相手や今お付き合いされている方の「消費」と「浪費」のマインドを知るだけでも、かなり将来が見えてくると思いますよ。

まぁしょせん心理テストの一種ですから、「浪費マインドだったらどうしよう…」なんて気負わず(笑)気軽に試してみてくださいね。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。