心理学から読み解く!なぜ不倫や浮気する男性がモテるのか教えます

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

既婚、浮気性の男性なのに、なぜか異常にモテる人いるじゃないですか。あれってとても不思議だと思いませんか?

しかも、特段イケメンとか金持ちというわけでもなく…普通に考えたら確実にマイナス要素しかないのに、なぜハマる女性が後を絶たないのでしょうか?

実は、それには心理学的な要素が絡んでいるんですね。

というわけで、今回は私の専門分野である心理学から読み解く、不倫や浮気性の男性がモテる理由についてお話したいと思います。

なぜ不倫や浮気する男性がモテるの?

そもそも、なぜ不倫や浮気する男性がモテるのでしょうか?

普通に考えたらマイナス要素しかありませんよね。

実際、不倫や浮気する男性にハマる女性も、最初から恋愛対象として見てるわけではないのです。でも、いつの間にか泥沼の恋愛にハマってしまうという不思議…その理由は3つあります。

  • マイナスの振れ幅が大きいほどギャップが魅力的に映る「振り子の法則」
  • 希少性や限定品に惹かれてしまう「入手困難効果」
  • ダメと分かっていてもハマってしまう「心理的リアクタンス」

不倫や浮気性なのにモテる男性は、知ってか知らずかこの心理学をうまく利用している節があります。

次項から、この3点についてさらに深堀りしていきたいと思います。

ギャップに魅力を感じる「振り子の法則」

元カリスマホストで、現在は結婚相談所のコンサルなども行っている井上敬一さんは、著書の中で「モテる秘訣は振り子の法則にある」とおっしゃってます。

実際、井上さんはホスト時代、客である女性にいったん優しくしたあと、わざと突き放すような態度を取っていたそうです。

これは振り子の法則といい、一旦マイナス方向に振り子をふることによって、プラスがより強調されるようになる心理テクニックです。

たとえば、ひたすら相手に気に入られようと接客しても、MAXでも0から100になるだけです。

しかし、一旦嫌われて-100になったらどうでしょう。そこから挽回すれば+200になります。

要は正負のギャップを利用しているわけですね。例えるなら、スイカに塩をかけると甘さが強調されるみたいな…かえってわかりづらい?(笑)

 

昔不良だった人が更生すると、「偉いなぁ」「努力家だなぁ」なんて思いますよね。

でも、冷静に考えたらおかしいと思いませんか?真面目に生きてきた人からすれば、ごく当たり前のことをしているだけですよね。

人の感じ方って不思議なもので、マイナスが大きいほど少しプラスに振れただけでとても良い人に思えてしまうのです。

既婚や浮気性の男性と何かのきっかけで出会ったとしましょう。その時点で印象はマイナスに振れているわけですが…

「話してみたらとても楽しかった」

「紳士な態度でびっくりした」

普通の男性だったらなんとも思わないことも、悪い印象だった人からそんなことされると心が揺れ動くわけです。

希少性や限定品に惹かれてしまう「入手困難効果」

でね、前項のように、少しでも「既婚者だけどいい人だな…」「浮気性だけど魅力的…」なんて思ってしまったらやばいです。すでにあなたは泥沼恋愛の第二段階へと突入しています。

心理学には入手困難効果というものがあります。要は限定品や希少品に魅力を感じてしまうことです。

では、不倫・浮気性の男性はこの入手困難効果をどのように使っているのでしょうか?

たとえば、既婚男性の場合、妻や子供の手前自由に会うことが許されません。だから、たまに会うと「私のために時間を作ってくれた」なんて思ってしまいます。

浮気性の男性はどうでしょう。モテる彼をデートで独り占め、やはりこれも限定感・希少性を感じる要素の一つです。

同じ10万円のバッグでも、「どこのデパートでも売っているバッグ」と「世界で10個限定、このデパートでしか買えないバッグ」って言ったら、どちらが欲しくなりますか?って話です。

不思議ですよね。同じスペックでも、入手困難というだけでそちらのほうが魅力的に感じてしまうのです。

ダメと分かっていてもハマってしまう「心理的リアクタンス」

さて、第三段階までくると、完全に泥沼の恋愛に陥ってます。

でもね、そんな泥沼の恋愛に陥っている女性でも、「このままではダメだ!」という葛藤はあるわけです。

では、なぜそんな背徳の恋愛から抜け出せないのか、それは「心理的リアクタンス」状態にあるからです。

「心理的リアクタンス」とは、禁止されるほどやってしまいたくなる心理状態です。鶴の恩返しや浦島太郎の話はまさに心理的リアクタンスの代表と言えるでしょう。

皆さんも、ダイエットしている時、ハンバーガーやラーメンなど高カロリーのものを無性に食べたくなりませんでしたか?

「このまま関係を続けていても将来がない…」

分かっていても抜け出せない、泥沼恋愛も同じ心理状態にあると言えます。

 

また、同じような心理学で、「ロミオとジュリエット効果」というものがあります。これは、障害のあるほうが恋愛は盛り上がるという法則です。

皆さんも、反対されると余計意地になって続けてしまうことありますよね(笑)

ここまで泥沼恋愛にハマると、友人・家族から「別れたほうがいいよ!」と冷静なアドバイスがあるはず。でも、本人はそんな反対意見を聞くほど、かえって彼に熱をあげてしまうのです。

不倫や浮気性の男性と付き合っても破滅しかない

実は、この心理状態に見事に陥ってしまった方がいます。タレントのベッキーさんです。

  1. 相手は既婚者だったが、音楽に対する情熱を聞いて興味を持つ。(振り子の法則)
  2. 奥さんがいるのに、私と会ってくれる。彼には音楽の才能がある。(入手困難効果)
  3. 逢引がスクープされるが、不倫はしてないと嘘をつく。(心理的リアクタンス)

その後のベッキーさんの状態は、もう説明するまでもありませんよね。好感度ナンバーワンのCM女王から仕事が激減してます。

宗教と同じで、恋愛も一度信じきってしまうと善悪の区別もつかなくなってしまうんですよね。

当たり前ですが、不倫や浮気性の男性とお付き合いしても将来はありません。だから、心理学を知っているだけでも、こういった男性に騙されないようになりますよ。

不倫・略奪婚が成立しない理由については、下記の記事も参照ください。

不倫相手の男とは100%幸せになれません!略奪婚が成立しないたった一つの理由とは

まとめ

みなさんの周りにも、既婚男性ばかりにハマったり、浮気されまくっているのにそれでも関係を改めない友人いませんか?

もちろん、ハマる要素として男性の魅力もあるでしょう。しかし、魅力的な男性なら他にもたくさんいるわけで…

それでも、既婚者や浮気性の男性にハマってしまうのは、こういった心理状態にあるからなんですね。

くれぐれも、不倫や浮気を繰り返す男性には騙されないようにしましょう。

【関連記事】

カラダだけの関係でも、彼を本気にさせ結婚することはできますか?

いつまで将来性のない男と付き合ってるの?幸せになりたいなら今すぐ別れましょう

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、結婚で悩む女性向けに情報を発信する婚活スペシャリスト。趣味は娘とお出かけ。 現在、結婚・婚活コンサルに関しては、実績作りのためメール相談に限り無料で承っております。どんな小さな悩みでも構いませんので、お問い合わせフォームよりお気軽に相談ください。