結婚相談所の仲人型とデータマッチング型の違いとは?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

今まさに結婚相談所を検討中の方も多いと思いますが、実は大きく分けて2種類あるのをご存知でしょうか?

いわゆる料亭みたいなところで、両親と仲人が立会いのもと…なんていうのはすでに衰退していて、現在はカジュアルなお見合いが主流です。

そのカジュアルなお見合いを分類すると、「仲人型」と「データマッチング型」に分かれます。そもそも、この違いを理解してないと結婚相談所選びに失敗するかもしれません。

今回は、知っているようで知らなかった、仲人型とデータマッチング型の結婚相談所の違いについてお話したいと思います。

カジュアルお見合いってなに?会話のコツやNGな話題についてお話します

仲人型とデータマッチング型の違いとは

仲人型とデータマッチング型の違いはなんでしょうか?

簡単にいうと、お相手選びから交際までサポートしてくれるのが仲人型、基本的にご自身で活動しなければならないのがデータマッチング型です。

要は、「お見合いから、交際、プロポーズまですべてサポートしますよ」っていうのが仲人型。

「異性のプロフィールは紹介するけど、あとは自力で頑張ってね」というのがデータマッチング型。

たとえば、「恋愛経験が無く異性と話す自信がない」なんて方は仲人型、「人任せは嫌だ、自分で積極的にアプローチできる!」なんて方はデータマッチングタイプがおすすめです。

次項からは、さらに詳しく仲人型、データマッチング型の違いについてお話したいと思います。

料金の違い

利用者にとって、最も重要なのが料金の違いです。

下記の図は、1年間で成婚した場合の大手結婚相談所の料金をまとめたものです。

青が仲人型、赤がデータマッチング型ですが、料金の違いが顕著ですよね。

データマッチング型がおおむね20万円台なのに対して、仲人型はかなり高額…特にIBJとエン婚活では4倍近い差があります。

当然、サポートが手厚い仲人型は料金も高額になるというわけです。

また、仲人型は成功報酬となる「成婚費」が必要となります。

「なぜ、成功報酬を払わなければいけないの?」と思われるかもしれませんが、結局それがあることによって仲人さんもモチベーションが上がるということなんですね。

なぜ結婚相談所には成婚費があるの?高くないですか?

まぁ料金だけ見ると、仲人型のデメリットだけ目立ってしまいますが(笑)この後の項をご覧いただければ、仲人さんの報酬が高額な理由がお分かりいただけると思います。

紹介システムの違い

紹介システムに大きな違いがあります。

お相手選びまでサポートしてくれるのが仲人型、基本的に自分でお相手を探すのがデータマッチング型です。

最近はデータマッチング型でも紹介プランがあったりしますが、相性診断で機械的に抽出しているだけなので、容姿やフィーリングなどは考慮されていません。

たとえば、大人しい異性がタイプなのに、おしゃべりな方を紹介されたり…その辺りの精度は、まだまだコンピュータより人間のほうが高いのです。

結局、紹介を待つよりデータベースで自分からお相手を探すほうが効率が良いということになります。

 

仲人型は、人の手が加わる分、より精度の高い紹介が可能となるわけです。

実際、仲人同士で、

「A男さんは大人しいタイプが好きなんだけど、B子さんはどうなの?」

「B子さんは大人しいし、性格も穏やかだからA男さんにピッタリだと思う!」

このような会話がなされるので、的外れな異性が紹介される可能性が減ります。

結果、「あの仲人さんが紹介してくれた方なら自分に合うかも…」と、お見合いに至る可能性も高くなるというわけです。

申込からお見合いに至る確率は約10%と言われています。しかし、やり手の仲人が仲介するほど成功率が高まります。

なぜ結婚相談所ではお見合いの申込数の上限が大事かデータを元に説明します

サポートの違い

結婚までのサポートに関しても、仲人型とデータマッチング型で大きな違いがあります。

簡単に説明すると、結婚まで相手との仲を取り持ってくれるのが仲人型、セルフプロデュースしなければならないのがデータマッチング型です。

たとえば仲人型なら、

男性「今度の横浜デートは、ポロシャツとジーンズにしようと思うのですがどうでしょうか?」

仲人「いやいや、B子さんはフォーマルが好きだから、白シャツとスラックスのほうがいいよ!」

なんて、相手の好みまで分析してアドバイスしてくれます。

対して、データマッチング型はご自身で相手の好みを想像して、自身をプロデュースしなければなりません。

 

また、仲人型の一番のメリットは、お断りされた理由が明確になるということです。

やっとお見合いにこぎつけて、当日は会話も弾んでたのに結局お断りされた…婚活って基本これの繰り返しです。

せめてお断りされた理由だけでもわかれば、次に繋げることができますよね。

仲人型なら、お断りされた理由も明確になるので、「自分の何がいけなかったのか…」なんてモヤモヤする必要はなくなるのです。

仲人型とデータマッチング型どちらがおすすめ?

ずばり、仲人型とデータマッチング型どちらがおすすめでしょう?

それは、人によります(笑)

■データマッチング型はこんな方におすすめ

  • 恋愛経験がある程度豊富
  • 結婚相手は自分で探したい
  • お金がないので気軽に始めたい
  • 婚活に対するモチベーションが高い

■仲人型はこんな方におすすめ

  • 恋愛経験が少ない
  • 仕事が忙しく、お相手を探す余裕がない
  • 誰かに相談しないとモチベーションが保てない
  • 自分にはどんな異性が合っているのか分からない

 

最後に、代表的な結婚相談所をまとめました。

■仲人型

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • パートナーエージェント

■データマッチング型

  • エン婚活
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ツヴァイ
  • 楽天オーネット

それぞれの結婚相談所の評価は下記の記事を参照下さい。

比較サイトが信用できないので、客観的データのみでおすすめの結婚相談所探してみた

まとめ

私が結婚相談所に入会した時も、仲人型とデータマッチング型の違いが分かっていなかったので記事にしてみました。

「あの結婚相談所は口コミの評判がいいから」と安易に入会してしまうと、自分に合わなかったなんてことも…

実際、友人の仲人に聞いた話だと、仲人型とデータマッチング型を理解しないまま入会して後悔する人もたくさんいるらしいですよ。

結婚相談所は入会だけで何十万円という世界です。せっかくお金払うなら、失敗のないようにしたいですね。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。