婚活パーティーや合コンで男性のポジティブorネガティブサインを簡単に見分ける方法とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

婚活パーティーや合コンって、うがった見方をするとキツネとタヌキの化かし合いだと思うんですよ(笑)

お互いがよく見せようと思って対面を取り繕うんですが、それでは相手の本質は見えません。

でも、言動や表情以外で相手の気持ちがわかったらすごいと思いませんか?

というわけで、今回は婚活パーティーや合コンで男性のポジティブorネガティブサインを見分ける方法についてお話したいと思います。

ポジティブサイン

まずはポジティブサインからご紹介したいと思います。

ポジティブサインなんておまじないの一種だと思われるかもしれませんが、ちゃんと科学的にも証明されているんですよ。

例えば、ボールが飛んできたとき目を閉じたり、緊張すると手に汗をかきますよね。ポジティブサインもイメージ的には同じもの、要するに人間が無意識にやってしまう行動のことです。

イタリア人みたいに素直に「キレイだよ!」なんて言ってくれればいいのですが、奥手な日本人男性ではそういうわけにはいきませんよね(笑)

でも、相手のちょっとした行動で深層心理を読み取ることができるんです。

ポジティブサインを見抜くことができれば、「相手が会話を楽しんでいるのか?」「自分に好意があるのか?」手に取るようにわかります。

それでは、次項から順番にご紹介したいと思います。

瞳をそらす

女性はしっかり目を見る方が多いのですが、男性は気になる方がいると瞳をそらします。

この行動の裏には「好意を知られたくないから自然と目をそらしてしまう」という男性心理が隠れているんですね。

逆に、瞳をしっかり見て会話されたら、脈は薄いかもしれません。

考えているときに視線が左上に向かう

人は楽しいことを思い出すときに左上(もしくは右上)を見るクセがあります。「最近楽しかったことってなんですか?」なんてポジティブな話題を降った時にどちらを見るか覚えておいてください。

同じく、あなたとの会話の中で左上(もしくは右上)を見たら好意がある証拠です。

口元が開いている

口元が常に開いていると完全にリラックスしている証拠。あなたとの会話に集中して楽しんでいます。

逆に、口がしっかり閉じられていれば、緊張しているかあなたとの会話が楽しめていないかもしれません。

目尻まで笑っている

本気で笑うと、目尻が垂れ下がります。

逆に作り笑いは、口は笑っていても目尻が笑っていないんです。よく「目が笑ってない」なんて言葉使いますよね。

また、嘲笑(ちょうしょう)は片方の顔だけ引きつったような笑顔になります。どちらにしろ、あなたとの会話を本気では楽しんでいない証拠ですね。

テーブルで手を出している

面接などでは、手はひざの上なんて教わりますよね。ですので、テーブルに手を出しているということは、いい意味で男性がリラックスしているあかしです。

逆にひざのうえに手を置いたり、テーブルの下で手を組んでたら緊張している証拠。堅い話だけでなく、もう少し砕けたトークで盛り上げても良いかもしれません。

ひざが自分のほうに向いている

人は無意識に好意のある女性の方向へひざがむく習性があります。

正面に着席しているならともかく、斜めに座っているあなたにひざが向いていれば好意がある証拠。

逆に、ほかの女性や出口に向いている場合は他の女性に興味が移っているかもしれません。

あなたに対する質問が多い

これはどなたでもご理解いただけると思います。

例えば、興味があるアーティストやアイドルのことを調べたりしますよね。同じように、興味がある女性のことはいろいろ聞きたくなります。

ほかに同席している女性よりあなたに対する質問が多ければ、ポジティブな印象を抱いている証拠です。

ネガティブサイン

続いては、ネガティブサインです。

基本的にはポジティブと逆の行動がネガティブサインとなるのですが、意中の彼がそういった行動をとったら注意が必要です。

腕を組んでいる

女性の皆さんも、危険を感じたときサッと腕を交差させますよね。同じように男性が腕を組んでいるときは拒否反応です。

まぁマナーとしても腕を組みながら話をするのは普通ではないので、かなり危険なネガティブサインと言えるでしょう。

イスに深くもたれている

皆さんは勉強するときに、イスに深くもたれることはありませんよね。

同じように、あなたと会話している時イスに深くもたれているようであればやる気のないネガティブサインです。

貧乏ゆすりなど反復動作をしている

人はストレスが加わると、貧乏ゆすりに代表される反復動作を繰り返します。

同じく、指で机をリズムを取るようにたたく行為もイライラしている証拠です。

体のあちらこちらを触る

前項の腕組みと同じく、頭や腕など体のあちこちを触る行為は拒否反応の一種です。

特に、口元を触っているときはウソをついている自分をなだめている合図なので、あなたとの会話が楽しめていないのかもしれません。

まとめ

今回ご紹介したポジティブサイン・ポジティブサインは科学的にも証明されている行為です。しかし、一つ一つの行動は偶然ということもあるので、いくつかのチェック項目から総合的に判断するようにしてくださいね。

婚活パーティーや合コンで他の女性や相手にさとられることなくチェックできるので、ぜひ気軽に試してみてください。

満足度

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。