またデートのお誘いが…興味のない男性からのアプローチを上手に断る方法とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

「その気がないのに、毎日男性からデートのお誘いがある…」

「何度かデートをしたけど、価値観が合わないから断ろうと思います…」

婚活していると、タイプではない男性からアプローチされるなんてこともあります。

でも、ストレートに断るのも相手を傷つけてしまうし、かと言って放置しておくわけにもいきません。

というわけで、今回は興味のない男性からのアプローチを上手に断る方法についてお話したいと思います。

上手に相手のお誘いを断る方法とは

この項では、段階別に上手にお誘いを断る方法についてお話したいと思います。

まず、大前提として男性は察するのが苦手な生き物なんです。ですので、「空気読めよ!」というのも難しい話。

そういった男性には、段階を追ってお断りの空気を作ることをおすすめします。

また、男性はプライドが高いので、なるべく自尊心を傷つけない「お断り」をすると角が立ちません。

①誘いを断り続ける

「ごめんなさい、その日は用事があって無理なんです。」

「しばらく仕事が忙しくて、お会いすることはできません。」

もっともスタンダードな方法が、相手の誘いを断り続けることです。

私の場合、一度お誘いして断られても、代替日などの提案があれば脈アリだと思います。逆に、お断りだけで終わったら脈ナシと判断しますね。

まぁ一度ならずとも、2~3回一方的にお断りされたらさすがにほどんどの男性は諦めます(笑)

ただし、中には恋愛本などを参考にあの手この手で誘ってくる人も多いんです。「断られても10回は誘え!」なんて書いてある本もあるくらい…

その場合は、次の段階に移行しましょう。

②私よりいい人がいると伝える

「○○さんには、私なんてちょっともったいないと思いました。」

「私は自分本位で行動するタイプなので、○○さんとは合わないと思います。」

デートのお誘いがしつこい人や、何度かデートしたけど合わなかったなんて人には、「私よりいい人がいます」と伝えましょう。

あくまで、責任は私のあるというメッセージを送ることで、男性のプライドを傷つけることなくお断りすることができます。

ただし、お断りのメッセージとしては弱いので、察することができない男性もいるかもしれません。

③好きな人がいることを暗に伝える

「実は、職場に最近気になる男性がいて…」

「元彼ともう一度やり直そうかと思っていて…」

ほとんどの男性は①~②であなたの気持ちを察して身を引くんですが、困ったことに燃え上がっちゃう人も一定数いるんですよ。

そういった男性には、暗に「ほかに好きな男性がいる」と打ち明けでみてはいかがでしょうか。

ただし、「今付き合っている」とか「好きな男性がいる」なんてストレートに伝えると角が立つので、あくまで確信部分は濁してください。

④はっきり断る

「すみません、何度かお食事させていただきましたが、結婚相手として見ることができませんでした。」

「せっかくお誘いですが、他のパーティーで出会った男性とお付き合いすることになりました。」

さすがに、ここまで女性に言われないと気づかない男性はごく少数ですが、あまりにしつこいようならはっきり断りましょう。

ただし、ストレートに「興味がない」というのは相手のプライドを傷つける恐れがあるので、お断りせざるを得ない状況だと説明します。

また、文中に「○○さんは私に優しく接してくれて…」「楽しくお食事させていただいたんですが…」など、最低限のフォローは入れてあげましょう。

お断りしつつも、男性のプライドを守ってあげるのは、上手にお断りするテクニックとしても有効です。

もし逆ギレされたら…

「今までのデートのお金を返せ!」

「気を持たせといて、お前なんなの?」

不特定多数の男性と出会う以上、逆ギレされるリスクもないとは言えません。まずは、一人で抱え込まず信頼のおける友人や家族に相談しましょう。

お金で解決する問題なら素直に返金するのも良いですが、けっして直接2人きりで会ってはいけません。

また、音声やメール・LINEはすべて保存しておいてください。この段階で警察が動いてくれる可能性は低いですが(民事不介入の原則)、恐喝や名誉毀損など事件に発展した時の証拠になります。

とにかく、警察は事件性がないと動いてくれません。もし不安を感じたら弁護士に相談してみるものよいでしょう。(無料の弁護士相談は、各所で行われています。)

安易に連絡先を教えない

そもそもの話に戻りますが、婚活パーティーや婚活アプリではどんな男性が現れるか分かりませんので、安易に住所や電話番号を教えてはいけません。

中には、電話番号からSNSをたどって個人情報を取得する人間もいます。

連絡を取るだけなら、LINEのみで十分。友達自動追加機能などOFFに設定することで、個人情報の流出を防ぐことができます。

恋愛慣れしてない方は結婚相談所がおすすめ

「お断りするのは、相手に申し訳ない…」

「男性のしつこく誘われないか不安…」

恋愛慣れしていない女性は、「お断り」一つにしても不安になりますよね。そんな女性には、結婚相談所がオススメです。

そもそも、結婚相談所は結婚パーティーや婚活アプリより高額なぶん真剣交際を望む男性が多く、不誠実な人は少ないです。

また、入所段階で審査がありますし、必ず仲人が間に入ってくれるので直接連絡するリスクもありません。(お断りの連絡も仲人がしてくれます。)

まとめ

交際をお断りされるというのは、プライドが高い男性にとっては屈辱的な気持ちになります。

ですので、できる限り相手の自尊心を傷つけることなく交際をお断りするのが最良の方法と言えるでしょう。

私は基本的に複数交際を推奨していますが、お断りするのは気が引けますよね。

本命の彼だけに夢中になるな!婚活するなら複数の男性と同時進行すべき6つの理由

しかし、あなたが婚活を成功させるなら通らなければいけない道です。また、最初から断るつもりなのに長いあいだ気を持たせるのは、相手の男性のためにもなりません。

大丈夫、相手に誠実であれば、きっと男性も分かってくれますよ。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。