統計データで判明!婚活成功者の共通点は○○した人だった

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

今回は、リクルートブライダル総研さんが50,000人を対象としたアンケートをもとに、面白い統計データを発表していたので紹介したいと思います。

みなさん、婚活が成功した人の共通点ってどんなことだと思いますか?

「若くて美人な女性?」

「男性を立てることが上手で、家庭的な女性?」

いえいえ、実はスペックとはまったく関係ないことなんです。

今回は、統計データで判明した婚活成功者の共通点についてお話したいと思います。

積極的に婚活を続けてきた人が成功者になる!

婚活に失敗した人は、必ず「私はブスだから…」「もう40代だから…」なんて理由を考えがちです。

でも、結婚できるかどうかはスペックだけでは決まりません。実は、婚活成功者の共通点は「積極的に続けることができた人」なんです。

出典:リクルート「婚活実態調査2019リクルートブライダル総研調べ)」より

実際、データが示すように、結婚相談所にしても婚活アプリにしても成功者のほうが利用頻度が圧倒的に多い。

結婚相談所は週一回以上使っている人が45.3%。婚活アプリに至っては週三回以上使っている人が52.2%もいます。

これ、統計学的にも理にかなっているのです。以前、当ブログでも記事にしましたが、確率論で言うとお見合い成功率が平均10%、成婚退会率が平均9%だからです。

ですので、よほどハイスペックでない限り、積極的に活動しないと成婚には結びつきません。

【参考記事】

会員の8割は結婚できないの!?結婚相談所で成婚退会できない人の特徴とは

婚活を続ける秘訣は?

前述の通り、婚活は顔の美醜や年齢だけで決まるものではなく、長く継続できた女性が成婚できるのです。

ちょっと言葉は悪いですが、しょせん「可愛いだけ」「若いだけ」なら遊ばれて終わりです。

だって、結婚したら一生一緒に暮らすかも知れないわけですよ。「美人は三日で飽きる」なんて言いますが、フィーリングや価値観は一生共有できます。

ですので、あなた自身が魅力的になる努力をすれば必ず良縁が待っています。

では、婚活が続けられた・成功した理由とはどんなことなのでしょうか。こちらもブライダル総研さんの統計データがありましたので、その中から代表的な事例を紹介したいと思います。

出典:リクルート「婚活実態調査2019リクルートブライダル総研調べ)」より

自ら積極的に活動を行っていた

当然のことですが、待っていては良縁はありません。だって、魅力的な男性が、わざわざあなたにアプローチしてくると思いますか?

婚活コンサルタントの澤口珠子さんは、3ヶ月で104人の男性と会ったそうです。

婚活は無理だと思って諦めた時点で試合終了。宝くじだって買わないと当たらないですよね。

まずは、男性へ積極的にアプローチすることから始めましょう。

結婚を目指し、真剣に取り組んでいた

これも婚活あるあるですね。片手間で婚活しても、だいたい失敗します。

受験勉強でも就活でもそうですよね、片手間で成功した人間を見たことがありません。

真剣に結婚を考えている方は、男性との会話や服装など、しっかり勉強してからお見合いに望んでいます。

対して、片手間で婚活している方は、行き当たりばったりだから会話も弾まず失敗するのです。

当ブログでも、お見合いのヒントはたくさん書いています。今からでも遅くないので、本気で婚活してみませんか?

前向きに取り組んでいた

これ、いろいろな捉え方ができますが、私は「フラれてもめげないこと」だと思うんです。

結婚相談所も婚活アプリも、よほどハイスペックでない限り振られまくります(笑)

お断りの連絡があれば良いほうで、メッセージ送っても返事さえないことも多々あります。

結婚相談所だって、一番人気の二十代女性でさえ平均7回お見合いしてやっと成婚です。

皆さんはどうでしょう。たかが2~3回お見合いしただけで諦めてませんか?10人にメッセージ送っただけで諦めてませんか?

成功者は言っています、婚活は前向きに取り組むことです。

結婚相談所では何回お見合いすれば成婚退会できるの?確率を計算してみた!

楽しく活動していた

これは誰でも納得できるのではないでしょうか。真剣に婚活するのはよいけど、同時に楽しまなければ長続きしませんよね。

プロサッカー選手だって、プロテニスプレーヤーだって、成功の裏にはその競技が「楽しい」ということが根底にありますよね。

「この人と結婚するかも」なんて深く考えると、場の空気が重くなるだけです。

私の相談者の方にはよくこうやってアドバイスするのですが、婚活ではなく友達を探すつもりで会うといいですよ。

楽しく会話ができればよし、趣味が合えば万々歳。婚活は出会いを楽しむことです。

相手の良い面(長所)を見つけるように活動していた

この統計はホントに良いところズバっと突いてきますね(笑)

「年収が350万円しかない」「身長が163cmしかない」などなど…婚活の相談を受けていると、ホントにマイナスでものを考える方が多いんですよ。

私はまず言うのです。完璧な人間なんて絶対いません。「すべて平均のスペックでOK」っていっても、半分の男性は切り捨てられるわけでしょ。

だったら、相手の良い面にしっかり目を向けるべきなんです。

年収350万円でも安定した上場企業に勤めているかもしれませんよ。身長163cmだって、あなたより高ければいいじゃないですか。

断るのは簡単です。まずは、スペックで切り捨てるのではなく会うことから始めましょう。

今まで体験したことのない貴重な経験が出来る良い機会だと捉えていた

こちらも、前項でお話した「婚活を楽しむ」同様、とても良い考え方だと思います。

私も結婚相談所で妻と出会いましたが、はっきり言って婚活がしんどかったのも事実。お見合いしていい感じだったのに、帰宅後お断りの連絡があると自分が全否定された気分になります。

でも、今思えばあんなに毎週毎週いろいろな女性とお話する機会もなかったですし、ましてや複数の方と同時進行でデートするなんてありえません。(結婚相談所の仮交際期間中は同時進行が許されています。)

お見合いでうまくしゃべれなかったことも、突然交際をお断りされたことも、いつか運命の方と出会った時に良い思い出となりますよ。

本命の彼だけに夢中になるな!婚活するなら複数の男性と同時進行すべき6つの理由

良い人かどうかわからなくても、とりあえず会ってみようという気持ちで活動していた

以前記事にもしましたが、男性のスペックを見ただけで会わない女性が多すぎます。お見合いのお茶代は男性持ちですし、時間があるなら積極的に合うべきです。

ある統計学者が、10回挑戦する場合成功率が高いのは4回目からだと述べてました。データで見ると、男性と積極的に会っている女性のほうが成婚率が高いのです。

男性からお誘いがある位置が花(笑)たとえ男性が好みでなくても、お見合いの練習と思えばいいじゃないですか。

会話が上手くなったり男性を見る目も養われますよ。

三高ハイスペック男性と出会うことがどれだけ難しいか確率論で説明します!

まとめ

今回、あらためてブライダル総研さんのデータを見て、自分の知識・経験が間違ってなかったことの裏付けが取れたんで良かったです。

最近、統計学の記事をよく書くのですが、やっぱり数字を出すほうが説得力が増します。「あなたがこの男性と上手くいく可能性は80%」って言われたら、とりあえず会ってみようと思いますよね(笑)

今回の成功事例はとても参考になりますので、ぜひできることから真似していただければと思います。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。