誰でも簡単にできる!モテない女子が苦手な恋愛を克服するための八か条【婚活】

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

あなたは今までどんな恋愛をしてこられましたか?

「今まで男性とお付き合いしたことがありません…」

「緊張して男性とお話できないんです…」

「顔も可愛くないし、一生結婚はできないと思います…」

私もこういった女性にたくさんお会いしたことがあります。良縁に恵まれないのは「自分の外見や話ベタだから」と考える女性が非常に多いんですね。

そんなあなたのために、今回はメンタリズムの観点からパラダイム(思い込み)をなくすための八か条についてお話したいと思います。

アラサー女子が苦手な恋愛を克服するための八か条とは

まず、これだけは言わせてください。

あなたには必ず運命の赤い糸で結ばれた男性がいます。

あなたがその男性と巡り会えていないのは行動していないからです。

言い方は悪いかもしれませんが、家に引きこもって「俺は社会に必要とされていない」と言ってるニートと一緒ですよ。

あなたは「一生懸命行動しているのに、良縁に恵まれません」と胸を張って言えるでしょうか?

そう、職場と家の往復ばかりで腐っていては、良縁に恵まれるわけがありません。

次項からの八か条を読んだら、ぜひ行動することから初めてみましょう。

男性に対する思い込みを捨てる

まずは、男性に対する思い込みを全部忘れてください。

「私はブスでデブだから、そもそも男性が寄ってこない…」

「男性と会話するとき、緊張して気の利いたことが言えない…」

いえいえ、ですから誰が「可愛くてスレンダーじゃなきゃいけない」なんて言いました?

誰が、あなたに対して「面白いこと言って」と言いました?

偉そうに本を書いてる結婚コンサルの恋愛テクニックだって、男性の私からしたら鼻で笑っちゃうようなものが多いんです。ましてや、モテないと自覚のあるアラサー女子が男心なんて読めるわけがありません。

確かに、美人だったりスレンダーな女性のほうが出会う確率は高いでしょう。しかし、全ての男性が広瀬すずや綾瀬はるかが好きなわけではないのです。

自分はブスだ!デブだ!なんてネガティブに考えている時点で運命の男性と出会うことはできません。

自分の個性に自信を持つ

美人やスタイルが良いのが個性だとしたら、料理が得意なことや映画に詳しいことも個性だと思いませんか?

自分が誰にも負けないという個性を考えてみてください。そして、その個性が好きな男性はたくさんいます。

実際、女性お笑い芸人がイケメンと結婚するパターンて多いですよね。それは、男性が見た目だけで判断していない証とも言えます。

あるパイロット養成所では、テスト前に「君は能力が高い」と教官が言ったところ、生徒たちの点数が平均12%もアップしたそうです。

同じように、自分の個性に自信が持てると、自然と男性があなたのもとに集まってきますよ。

あなたのことを一番デブだブスだって思っている人は○○だった!?

男性を異性として見てみる

通勤電車の見知らぬ男性でも、美容室のスタイリストでもいいです。身近にいる男性を異性として見ることから初めてください。

恋愛に苦手意識のある女性は、そもそも男性として見ることを拒否してしまっているんです。

例えば、洋服を買いに行く前にファッション雑誌を見ますよね。

コンサートの前には、出演アーティストの曲を聞きますよね。

まずは、身近にいる素敵な男性を肌で感じてください。その研ぎ澄まされた感性は、婚活パーティーや合コンの場でも役に立ちます。

出会える場所に行く

男性との縁がないと言っている女性に限って、そもそも出会いの場に行ってない方が多いんです。

やはり、恋愛ベタなアラサー女子が会社や趣味などで自然な出会いを探すのは少しハードルが高いと思います。なぜなら、相手が出会いを求めているとは限らないからです。

もし真剣に出会いを求めるなら、やはり婚活パーティーやお見合いサイトを積極的に活用すべきでしょう。少なくても、日常生活で交際相手を見つけるよりは出会える可能性が上がります。

自分磨きはほどほどに

「モテる女子になるために、ダイエットをがんばる!」

「エステに通って若返る!」

自分磨きをして自信を持つのは大賛成なんですが、数日で結果が出るものではないですよね。そんなことやっている間に、出会えるチャンスを逃しているかもしれません。

それに、異性とのコミュニケーション能力を高めるには直接会ってナンボ。自分を磨きつつ、いろいろな男性とコミュニケーションしていきましょう。

コミュニケーション能力を養う

「コミュニケーションに自信がない…」

「男性の前に立つと、うまく話せないのです…」

アリーナを満員にする大人気バンドだって、小さいライブハウスから始まっているわけです。彼らだって、下積み時代にいきなりアリーナでコンサートしろと言われても経験不足から十分なパフォーマンスを発揮できませんよね。

要は、何事も経験が大事だということ。最初は変なこと言って失敗したって、一言も喋れなくたっていいじゃないですか。

男性と話すことに慣れておくと、いざ意中の男性が現れた時に最高のパフォーマンスを発揮できますよ。

悪用厳禁!婚活パーティーやデートで男性を魅了する魔法の5フレーズ教えます

好かれようと思わない

自信が持てない女性ほど、異性に好かれようと素の自分を隠してしまいます。

正直、自分を隠しても恋愛なんて楽しめません。ましてや、その先にある結婚なんて無理です。

それに、ネガティブな部分を隠そうとすると、あなたの良い部分まで目立たなくなってしまいます。

仮に素の自分を出してフラれてしまったら、最初からそういう運命だったんですよ。

前項でもお話しましたが、素のあなたを好きになってくれる人がたくさんいるのです。くれぐれも、男性に媚びる恋愛はしないように心がけましょう。

好きじゃなくてもデートしてみる

「普通の男性でいいんです…」

30代前半、年収400万、身長170cmの中肉中背、顔も性格も普通…その条件、本当に普通ですか?

正直こんな男性がいたら、かなり人気だと思いますよ。はっきり言って理想が高すぎます。

「心がときめかないから、私は彼が好きじゃない…」

いやいや、初対面でときめきを感じるような恋愛をしているカップルなんてほとんどいません(笑)

とりあえず、生理的に受け付けないレベルでなければ選り好みせずどんどんデートしてみましょう。そうすることによって、男性を見る目を磨くことができます。

まとめ

私も婚活中にいろいろな女性とお会いしましたが、すごく魅力的なのに自信のなさげな女性が多かったんです。

もっとお話したいのに遠慮されると、こちら側も「俺のこと嫌いなのかな?」なんて、連絡先の交換でさえちゅうちょしちゃいます。

これでは、せっかく男性が好意を抱いているのにもったいないですよね。

まずは、以下の3つを意識してみてください。

  • 自分に自信を持ち
  • 出会いの場に積極的に行って
  • 積極的に男性と絡む

たったこれだけで、あなたの人生が劇的に変わります!

今まで恋愛に縁のなかった方も、自信を持って婚活を始めましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。