効率的な婚活期間は1年間!?MY婚活スケジュールを考えてみよう!

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

皆さん、婚活期間ってどのくらいを想定されてますか?

「2~3年以内には結婚したいです」

「結婚はご縁なので、特に期間は定めていません」

私にメール相談くださる方も、だいたいこんなスケジュール感をお持ちです。しかし、この婚活期間で活動してたら、間違いなく失敗します。

実は婚活期間は1年と相場が決まっているのです。

実際、大手結婚相談所IBJ会員の約半数は、入会から半年以内に成婚してます。

出典:IBJメンバーズより

というわけで、今回は「1年を目安に婚活スケジュールを考えてみよう!」というお話をしたいと思います。

なぜ婚活期間が1年なの?

婚活期間が1年と聞いて、ほとんどの方が早過ぎると思ったはず。でも、これは私が妄想で言ってるわけではなく、ほとんどの大手結婚相談所でも1年を目安にスケジューリングしてます。

詳しくは「平均的な成婚期間は10ヶ月!?結婚相談所での婚活はスピード感が大事だよって話」の記事で紹介してますが、もっとも効率よく成婚できるのが1年間というわけです。

逆に、1年以上婚活すると、成婚率はどんどん下がっていきます。想像すればなんとなくお分かりいただけると思いますが、モチベーションが続かないんですね。

1年で結婚なんて早すぎない?

こんなことお話すると「1年で結婚なんて早すぎない?」と思われるかもしれません。

では、逆に聞きたいんですが、2〜3年も付き合う理由って何ですか?もちろん相手を知るための期間ですよね。

たとえば、結婚相談所なら自然な出会いよりはるかに効率的に相手を知ることができるよう、システム化されているのです。

国立社会保障・人口問題研究所の調査では、結婚をためらう理由として、40%以上の方が結婚資金と答えています。2位が住居の問題、3位が職業や仕事、扶養や同居の問題なんて回答もあります。

出典:国立社会保障・人口問題研究所

結婚相談所で婚活すれば、貯蓄、家族構成、学歴、職業などすべて分かっているので、こういった問題は解決済みの状態でお見合いができます。

当然、お相手も結婚の意思があるので、性格さえ一致すればすぐに結婚できるというわけです。そう考えると、婚活は1年で十分だと思いませんか?

相手に借金癖があったり、DVだったら?

スペックや顔・性格はともかく、借金癖やDVだった場合はどうでしょうか?

1年で結婚したのはいいけど、後から借金癖があったなんて知ったら最悪ですよね。

これは、私の経験則になってしまいますが、ほとんどの女性は交際途中に借金癖・DV癖に気がつきます。

  • 自分の給与に見合わない車に乗っている、身なりが派手。
  • 私には優しいが、レストランの店員さんに高圧的。ちょっとしたことでキレる。

こういった感覚は、男性より女性のほうが優れていますので、ちょっとでもおかしいと感じたらそれが正解です。

もし、不安に思ったら、結婚相談所のカウンセラー、友人・家族、もしくは私のような専門家でもいいです。必ず相談してみましょう。

デート中の言動・態度で分かる!お付き合い&結婚してはいけないタイプの男性とは

MY婚活スケジュールを考えてみよう!

というわけで、前項を踏まえて婚活スケジュールを作成してみましょう。

実際、結婚コンサルタントの澤口珠子さんは、3ヶ月で104人もの男性とお会いしたそうです!さすがに、ここまでやれとは申しませんが(笑)ある程度戦略を立てて婚活することが大事ですね。

※ここからは婚活アプリまたは結婚相談所で婚活したと仮定して話を進めます。

入会から3ヶ月まで(男性との出会いの期間)

まずは、入会から3ヶ月までのスケジュール。この時点では右も左も分からないと思いますので、とにかくいろいろな男性と会うことをおすすめします。

そもそも、デート・お見合いの約束ができなかったり、やっと会うことができても会話が弾まなかったり…でも、それでいいのです。

最初は誰しもそんなもの。こうやって失敗を繰り返していくうちに、自分にはどんな男性が合っているかわかるようになってきます。

目標としては、1ヶ月2人以上とデート・お見合い。1ヶ月で2人以上とデート・お見合いが組めない方は、理想が高すぎる可能性があるので再考の余地アリです。

なぜ結婚相談所ではお見合いの申込数の上限が大事かデータを元に説明します

入会から3ヶ月~半年(男性の的を絞る期間)

入会から3ヶ月もすると、だいぶ婚活の要領もつかめてきたと思います。早々に、仮交際(友達期間)へ突入する方も多いでしょう。

理想は、入会から半年までに、3人以上の男性と仮交際しているのが理想です。

もしかすると、すでに真剣に結婚したいと思える男性と出会えたかもしれません。しかし、油断は禁物。

ひとりの男性に依存しすぎると、デメリットしかありません。

結婚したい女性必見!婚活成功者が実践していた6つの行動とは

男性からの猛烈なアピールでもない限り、その時期が来るまで広く浅く交際を続けていきましょう。

焦らなくても大丈夫。交際を続けていくと「この人しかいない!」と思う瞬間が必ず訪れます。

半年~1年(真剣交際期間)

入会から半年が経過すると、仮交際から真剣交際期間に突入します。

カップルにとっても一番ラブラブな時期なので、できる限り男性と会ってください。結婚のこと、価値観、趣味…なんでもいいです、仮交際では遠慮して聞けなかったことも、この期間で質問してみましょう。

もちろん、全ての方がこのスケジュール通り進むわけではありません。しかし、一方でほとんどの成婚者がこのスケジュールで結婚していることも理解してください。

理想が高すぎたのか?

デートで粗相をしてしまったのか?

ラインを送りすぎて、相手に重いと思わせてしまったのか?

反省するタイミングを与えてくれることも、スケジュールを考えるメリットですね。

まとめ

受験でもダイエットでもなんでもそうですが、目標があるならスケジュールを考えないと、だらだら続けていても成功しません。

そりゃ1ヶ月で100人の応募がある女性もいれば、まったくモテない方もいるでしょう。

でも、結婚相談所や婚活アプリは、それこそ何万人、何十万人が登録しています。ですので、あなたに合う男性がいないなんてことは絶対ありえません。

「1年で結婚なんて無理…」なんて考えず、自信を持ってスケジュールを考えましょう!

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、結婚で悩む女性向けに情報を発信する婚活スペシャリスト。趣味は娘とお出かけ。 現在、結婚・婚活コンサルに関しては、実績作りのためメール相談に限り無料で承っております。どんな小さな悩みでも構いませんので、お問い合わせフォームよりお気軽に相談ください。