結婚相談所の会員の男女比は?→実は女性のほうが多いんです!

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

突然ですが、結婚相談所の男女比ってご存知ですか?

意外なことに、実は女性のほうが多いんですよ。

たとえば、日本最大級の婚活アプリであるペアーズは7:3(男:女)、なのに結婚相談所は女性のほうが多い…

でも、不思議じゃないですか?

一般的なイメージだと、こういった出会いのサービスって男性のほうが多いイメージがありますよね。

今回は、なぜ結婚相談所は女性会員のほうが多いのかについてお話したいと思います。

なんで、結婚相談所は女性会員のほうが多いの?

なんで、結婚相談所は女性会員のほうが多いのでしょうか?

まずは、大手結婚相談所の男女比から見てみましょう。

楽天とツヴァイ以外は、男性の方が多いという結果が出ています。

まぁツヴァイはほぼ均等ですし、楽天も20~30代のボリュームゾーンでは女性会員の方が多いという統計が出ています。

いずれにしろ、婚活アプリと比べたらえらい違いですよね。実はこれにはわけがあります。

【結婚相談所に女性会員が多い理由】

  • 独身、職業が保証されている
  • 婚活パーティーや婚活アプリはヤリモク男性が多い
  • 自分のコミュニティ以外の男性と出会える機会がある
  • ハイスペックな男性が多い
  • 結婚に対する男性の本気度が高い

すべての項に共通するキーワードが、女性は常に弱い立場にあるということです。

女性が社会進出して久しいですが、それでも男性の方が体力もありますし、妊娠・出産時に守ってもらわなければならないのはやっぱり女性なんですよ。

その事実を踏まえると、なぜ結婚相談所は女性会員の方が多いのか分かってきます。

次項からさらに深掘りしていきたいと思います。

独身、職業が保証されている

婚活パーティーや婚活アプリと結婚相談所の一番の違いは、独身、職業が保証されているということです。

実際、結婚相談所へ入会するには、資格証明書(医師免許など)、卒業証明書(大学)、独身証明書や収入・就業を示すための源泉徴収票が必要です。

対して、婚活パーティーや婚活アプリにはそういった書類の提出義務はありません。(一部、チェックを義務付けているサービスはあります。)

今どき、名刺なんて簡単に作れますからね。やろうと思えば医師だのパイロットだの弁護士だの…何にでも詐称できてしまいます。

婚活パーティーや婚活アプリは、出会いの手軽さが魅力である反面、騙される可能性が0ではありません。

婚活パーティーや婚活アプリはヤリモク男性が多い

経歴詐称ができてしまう以上、ヤリモク男性が増えてしまうのは致し方のないこと。

婚活パーティーや婚活アプリでは、最初から結婚する気など無く、とにかく女性とSEXできれば満足という男性に騙されるリスクがあるということです。

説明するまでもなく、妊娠などのリスクを考えると危険にさらされるのは女性です。

対して、仲人型の結婚相談所では婚約前のSEXを禁止しているところもあります。(違反者は罰金&強制退会)

また、証明書や入会金など、その敷居の高さからヤリモク男性が自然と弾かれるというメリットもあります。

【婚活女子の敵】絶対にだまされるな!カラダ目当ての男性の特徴とは?

ハイスペックな男性が多い

ここで、結婚相談所の料金を見てみましょう。下記の料金は、大手結婚相談所の1年間活動した場合の費用です。

IBJに至っては年間60万円もかかります。年収によっては、入会をちゅうちょする金額…ある程度まとまったお金が必要なので、必然的に高収入な男性が集まりやすいというわけです。

対して、ペアーズ男性3,480円、女性は無料。

結婚できるかどうかは別として、どちらの方がハイスペックな男性と出会いやすいか明らかですよね。

自分のコミュニティ以外の男性と出会える機会がある

男性と女性って、それぞれ異性を選ぶ基準が違うんですよ。男性は年齢と容姿、女性は年収と職業を重視する傾向にあります。

でね、男性の場合、若くて綺麗な女性なら自分のコミュニティ内にもたくさんいるわけです。わざわざ結婚相談所に行ってまで、若くて綺麗な女性を探す必要性が無い。

一方、女性の場合は、ご自身のコミュニティで出会う男性の年収・職業が限られてしまいます。

たとえば、あなたがスーパーマーケットで働いているとしましょう。その中で、医師やパイロットと出会う確率は限りなく0ですよね。

かと言って、スーパーの店員といい感じになっても年収はたかが知れてます。(ちょっと失礼な話ではありますが…)

結婚相談所であれば、あなたの条件に合う、よりハイスペックな男性と出会える可能性があるというわけです。

結婚に対する男性の本気度が高い

前項で料金の話が出ましたが、ある程度まとまった金額を払うということは結婚に対する本気度が違います。

ペアーズなどの婚活アプリは、気軽に始められる反面、本気で結婚を考えている男性はどのくらいいるでしょうか?

対して、結婚相談所の場合、入会しているほぼすべての男性が本気で結婚を考えています。

だって、月会費が平気で1万円超えてきますからね。本気で活動しなければ、お金を捨てるようなものです。

特に、女性は年齢的な制限もあるので、効率よく婚活するために結婚相談所へ行くというわけです。

安心・安全な婚活なら結婚相談所がおすすめ

女性には35歳の壁というものがあります。要は、高齢出産が35歳~だからということです。(男性は、安全に子供が産める年齢の女性を求める傾向にあります)

女性は35歳を境に成婚率が下がります。だから、短期間で安全に婚活できる結婚相談所に集まるというわけです。

あなたがまだ20代なら、婚活アプリでのんびり恋人探しから始めても良いでしょう。

しかし、30代からそのやり方は通用しません。それこそ2~3年付き合った挙句フラれたら目も当てられませんよね。

もし、本気で結婚を考えるなら、結婚相談所をおすすめします。

まとめ

なんか婚活パーティーや婚活アプリ批判と思われるとアレなんでフォローしておくと、悪いサービスだと言ってるわけじゃないんですよ。

真面目に結婚相手探しをしている男性もたくさんいます。

「はじめてのネット婚活」の著者である澤口珠子さんは、婚活アプリを始めて3か月で104人の男性と会いました。そのうち、ヤリモクの男性は3~4人くらいだったそうです。

まぁこれが多いか少ないかは別にして、それでも澤口さんは3か月で結婚を決めることができました。

でも、私も婚活専門家の端くれとして、やはり20代が中心のうえ成婚率が低い婚活パーティーや婚活アプリは30代以上の女性にはおすすめしません。(その辺の事情は下記の記事を参照ください。)

30代の女性は婚活アプリではなく結婚相談所を利用すべき3つの理由

女性会員のほうが多いという事実を取っても、やはり本気で結婚したいなら結婚相談所をおすすめします。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。