あなたは出会い系アプリ派?結婚相談所派?婚活の手段は2:6:2の法則で選ぶべし!

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

当ブログはどちらかと言えば結婚相談所情報に特化しているので、婚活アプリ・婚活パーティー否定派だと思われるんですよ。

もちろんそんなことはありません。むしろ、こういった個人ブログだからこそ、中立の立場で発信しなければいけないなぁと勝手に使命感持っちゃってます(笑)

「どんな人にも結婚相談所はおすすめ!」なんて情報なら、その辺の結婚相談所ブログ見たほうがいいですからね。

というわけで、今回は「婚活の手段は2:6:2の法則で選ぶべき理由」についてお話したいと思います、

2:6:2の法則とは?

以前、日本仲人協会の中西理事長がおっしゃっていたことで、婚活する男女には2:6:2の法則があるというのです。

たとえば、婚活する男女が10割だとした場合、

  • 積極的に婚活できるタイプが2割
  • 基本的には一人で婚活できるが、少しアドバイスが欲しいタイプが6割
  • 一人ではまったく婚活できないタイプが2割

上記の3タイプが存在するということなんですね。

これは、私が結婚をお手伝いさせていただいた男女にも言えることで、不思議なことに、大体この割合でタイプが分かれるんですよ。

別に結婚だけに限った事ではありません。あなたの周りでも、「知らないうちに彼氏・彼女がどんどん変わる友人」とか「幼馴染なのに、彼氏・彼女がいたことがない」なんて人いませんか?

ご自身はもちろん、友人・知人・兄弟を分類していくと、必ず3タイプのどれかに当てはめることができます。

2:6:2の法則で何が分かるの?

では、この法則で何が分かるのでしょうか?

実は、タイプ別に分類すると、あなたにはどの婚活プラットフォームが向いているか分かるのです。

婚活のプラットフォーム、要は「どんな手段を用いて婚活するか?」ということなんですが、これを間違えると大変なことになります。

たとえば、異性との交際経験がない、積極的にコミュニケーションとれない人が婚活パーティー行ったらどうなるでしょうか?

おそらく、何もできずに終わることは容易に想像ができますね。

次項からは、3タイプ別おすすめの婚活プラットフォームについてお話したいと思います。

積極的に婚活できるタイプ

全体の2割と少数ですが、「誰の力を借りなくても積極的に婚活できるタイプ」は、顔の美醜やスペックに関係なくどんな婚活プラットフォームでも成婚できます。

誰とでも積極的にコミュニケーションがとれるので、婚活パーティー、婚活アプリ、合コン、結婚相談所どこで婚活しても問題ありません。

YES・NOがはっきり言えるので、ネットワークビジネスの勧誘やヤリモク男性に騙されることもないでしょう。たとえフラれてもモチベーションが下がることはありません。

むしろ、こういったタイプは他人にアドバイスを受けることを嫌うので、サポートを売りとしている結婚相談所向きでは無いですね。

実際、婚活コンサルタントの澤口珠子さんは、37歳の時出会い系アプリを利用し、3ヶ月で104人の男性と会って成婚を決めたそうです。

一般的に、出会い系アプリは20代が中心で、成婚率は0.5%とも言われています。

ご自身がこのタイプだと思ったら、まずは気軽に婚活アプリや婚活パーティーから始めてみてはいかがでしょうか?

基本的には一人で婚活できるが、少しアドバイスが欲しいタイプ

結婚相談所で最も多いのが、基本的には自分で婚活できるが誰かに少し背中を押して欲しいタイプ。

このタイプは、平均的な顔・スペックがあればどんなプラットフォームでも成婚できます。ただし、婚活がうまくいかないとモチベーションが保てない方が多いので、私は年齢別にアドバイスするようにしてます。

特に男性は30代後半、女性は30代前半から結婚相談所の利用をおすすめします。なぜなら、男性は30代後半、女性は30代前半を境に成婚率が下がっていくからです。

ただでさえ成婚率が低く20代が中心の婚活アプリ・婚活パーティーで、自力での婚活は厳しいものがあるでしょう。

逆に30代が中心となる結婚相談所であれば、コンシェルジュからアドバイスや励ましがあるので、モチベーションを保ちながら婚活を続けることができますよ。

【関連記事】

30代の女性は婚活アプリではなく結婚相談所を利用すべき3つの理由

20代男性は結婚相談所に行くな!婚活アプリを使え!【3つの理由】

一人ではまったく婚活できないタイプ

説明するまでも無く、「一人ではまったく婚活できないタイプ」の方は、積極的に結婚相談所を利用すべきです。

一番やってはいけないのが、友人の誘いにしぶしぶ乗っかるパターン。よくあるじゃないですか、「A男にいい女性紹介するよ!」とか「一緒に婚活パーティー行ってみない?」なんてシチュエーション。

はっきり言って、うまくコミュニケーションが取れずに自信を失うだけです。だって、友人は婚活のプロフェッショナルでは無いですからね。

正直、このタイプが婚活パーティーや婚活アプリで活動しても、よほどハイスペックか美男美女で無い限り成婚できません。

■一人では婚活できないタイプの特徴

  • 異性と話すことが苦手
  • 結婚したい意思はあるが、モチベーションを保つ自信がない
  • 恋愛経験が少ない
  • 何事においても誰かに相談しないと先に進めない
  • 自分で決断できない
  • 自分のスペックが分かっていない

なんとなく上記の特徴に当てはまると思ったら、サポートが充実した結婚相談所での婚活をおすすめします。

誤解の無いよう言いますが、決してこのタイプが結婚できないということではありません。というか、結婚できない男女なんて存在しませんから。

このタイプに必要なのは、婚活する勇気と行動だけです。

まとめ

よく相談者の方に聞かれるのが、「○○アプリの評判がいいのですが出会えますかね?」という質問。正直、出会えるかどうかはプラットフォームではなく本人しだいなんですよね。

だから、本来「○○アプリは出会えない」とか「○○結婚相談所の成婚率は高いらしい」なんて、評判だけで判断すること自体がナンセンスなんです。

他人にとってベストな環境でも、あなたにとってベストだとは限りません。婚活のプラットフォームを間違えれば、お金と時間を消費するだけです。

まずは、自分にはどのプラットフォームが向いているかしっかり情報収集しましょう。どのアプリにするか、どの結婚相談所にするかなんて考えるのは最後の最後。

しっかり婚活情報を調べた方が、最終的に勝者となります。

【関連記事】

比較サイトが信用できないので、客観的データのみでおすすめの結婚相談所探してみた

男性の性格には5つのタイプがあるよ!それぞれの特徴と攻略法教えます

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。