男性が結婚したくないと思う女性に共通する10の特徴とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

私も今の妻と出会うまで様々な婚活をしてきましたが、「こんな女性とは結婚したくないな」と思うことが多々ありました。

大人の女性として無職とか言葉使いが荒いなんてのは論外として、実は本人の気づかないところで恋愛対象から外れていることもあるんですよ。

今回は、高収入の誇るハイスペック男子が結婚したくないと思う女性についてお話したいと思います。

結婚したくない女性に共通するキーワードとは

結婚したくないと思わせる女性に共通することは、将来を描けないことです。

だって、結婚したら何十年も一緒にいるわけじゃないですか。それなのに、彼女との将来が見えないなんて結婚どころかお付き合いもしたいと思いません。

男性だって真剣なんです、そんな女性と1分でも無駄にしたくありません。

まずは、ご自身で将来を描ける女性か考えてみましょう。

自立してない

年齢にもよりますが、20代後半や30代になって実家暮らしは、どんな理由があるにせよさすがに引きますね…

一人暮らしって、家事や家計など一通りできますよって証明になるわけじゃないですか。でも、実態はどうにせよ実家暮らしって全部親がやっているイメージがついてしまうんですよね。

親の介護とか正当な理由があるにせよ、それはそれで重いですし。自立していない女性は結婚相手として見ることができません。

なんでもお金を出させる

ついつい年収の良い彼に甘えてはいませんか?

男性も「女性は化粧品や洋服・美容院でお金がかかるから」なんて最初は喜んでお金を出すんですが、それが常態化してくるとだんだん不安になってきます。

別にケチっているわけではなく、「この人と将来結婚したら、さっさと仕事辞めて俺の給与に依存するのでは?」なんて勘ぐってしまうんです。

別に割り勘にしろとは言いません、「いつも出してもらって悪いから、今日は私が払うよ!」なんて気使いが大事ですよ。

服装・化粧が派手

言わずもがな、メイクが派手だったりブランド品ばかり身につけていると「この人と結婚すると、お金かかりそう…」と思われます。

デート場所にもよりますが、例えば横浜のみなとみらいだったり、お台場デートだったら、わざわざ高級ブランドを身につけて行く必要もないですよね。

世の中に1.1%しかいない年収1,000万円超えハイスペック男子も、決して富裕層ではないのです。派手な服装は自重しましょう。

【婚活女子必見】富裕層ではない?年収1,000万円の金銭感覚こっそり教えます!

ネガティブ思考

「上司がムカつくんだよね!」「あの子、男性社員の前ではいい子ぶってさ!」なんて、会社の不満や他人の悪口を彼に話してはいませんか?

または、「私仕事でミスっちゃってさ、もう辞めたいんだけど…」「最近いいことなくてさぁ…」とか、ひたすらネガティブ思考(笑)

正直、結婚してもこんな話聞かされるんだと思ったらうんざりですよ。むしろ、俺の悪口も他人に話しているのではないかと、あらぬ疑いをかけられます。

たとえ本当に悩んでいたとしても、出会いの初期段階で話すことではないですね。

無趣味

「週末は何してるの?」

「週末は家でテレビ見たりゴロゴロかなぁ」

もう会話終了です。私だったらこれ以上話すことはありません、速攻で帰ります。

この女性と結婚しても楽しい将来が見えないですから。

たとえ共通の趣味はなくても、アクティブな人のほうが誘いやすいですし好感が持てますね。

精神的に未熟

キティちゃんのキーホルダーとか、ディズニーの財布とか…勘弁してくださいw

別にキティちゃんやディズニーがNGなわけではなく、ディズニーランドのデートに合わせてつけてきたとか、家だけで楽しんでるならいいんです。

さすがに、毎度デートでそんなもの付けてこられても、こっちが恥ずかしくなります。

あと、ジャニーズでも嵐や関ジャニなら分かるんですが、さすがに十代のグループ追いかけてたらちょっと引いちゃいますね。

トレンドに無関心

別にFRBの利上げがどうとか、米中の貿易摩擦について話してなんてことは言いません。

でも、大阪なおみが優勝したとか、バイトテロで休業になったとか、ヤフーニュースに出ている話でさえ無関心な女性が多いんです。

こんなに世間に疎くて、結婚したら将来大丈夫だろうか…なんて思ってしまいます。

ファッションやコスメなど自分が関心のあることだけではなく、最低限世間で話題になっていることは知っておきましょう。

周りの友達・知人が微妙

誰と友達であろうが、男に文句言われる筋合いはないのは分かってます。

しかし、フェイスブックに出てくる友達がすべて微妙だったりすると「結婚したらこの人たちが遊びに来るの…」なんてマイナスに考えてしまいます。(極端な話ヤンキーチックな友達しかいないとか…)

本気でハイスペック男子と結婚したいなら、交友関係もある程度整理はしたほうがいいですね。

謎のセミナーに行っている

気になる女性とフェイスブックで繋がったら、謎のセミナーの写真がたくさん出てきたことがあります。セミナー後に数百人で写っている写真をアップしているのにはさすがに引きました。

もちろん、速攻で関係を切りましたよ(笑)別にどんな活動しようが何を信じようが構わないのですが、近づきたいとは思いませんね。

特に精神系のセミナーは拒否反応を示す方が多いので注意しましょう。

自己顕示欲のかたまり

同じくフェイスブックを見たら、「ヴィトンの新作!」「高級ホテルでディナー」「有名人の○○さんと交流会」なんて投稿のかたまりでした。

この人の価値観は、地位や名誉で決まるんだと思ったら一気に冷めましたね。だって、自分のことも内面ではなく収入だけ見てるんだろうななんて思いますもん。

リア充投稿ばかりしている方は要注意です。

まとめ

今回の10項目、私が実際に婚活で出会った女性の話です。「そんなのありえないでしょ」と思ったあなたは正常です(笑)

後半はフェイスブックの話になってしまいましたが、一つでも当てはまったら要注意ですよ。

特に最近はフェイスブックやツイッターが普及しているので、女性の性格や考えを容易に知ることができてしまいます。

いくら会った時の印象が良くても、そういった内面を見ると冷めてしまうことも多いんです。

SNSはわざわいのもと。これから婚活される方は、今一度ご自身の投稿をチェックしましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。