出会って半年で婚約なんて早すぎない?なぜ結婚相談所は早期に成婚できるの?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

大手結婚相談所IBJメンバーズで成婚した方の約半数は、半年以内に決めているそうです。

実際IBJの統計データを見ると、中には2ヶ月や3ヶ月で成婚している方もいますね。

出典:IBJメンバーズより

でも、はっきり言って「半年以内で婚約なんて早すぎない?」なんて思いますよね。

今回は、結婚相談所の成婚が早い理由をお話したいと思います。

なぜ、結婚相談所は成婚が早いの?

そもそも、一般的にはどのくらいで結婚するものなんでしょうか?

結婚スタイルマガジンの調査では、1年以上2年未満で婚約したカップルが最も多いようです。まぁそのくらいが普通だと思いますよね。(半年以内のプロポーズは21.2%)

■プロポーズの時期は、付き合ってからどれくらい?

  • 付き合うと同時 2.9%
  • 3ヶ月未満 7.1%
  • 3ヶ月以上~6ヶ月未満 11.2%
  • 6ヶ月以上~1年未満 20.5%
  • 1年以上~2年未満 27.1%
  • 2年以上~3年未満 14.4%
  • 3年以上~5年未満 8.8%
  • 5年以上~10年未満 6.4%
  • 10年以上 1.5%

引用:結婚スタイルマガジンより

しかし、結婚相談所の場合、入会から半年で約半数が婚約する計算になります。

では、なぜ結婚相談所はそれほど早く結婚できるのだと思いますか?

それは、効率よく婚活できるシステムが確立しているからなんです。

IBJメンバーズのグラフを見てもわかるとおり、入会から半年を境にどんどん成婚率は下がっていますよね。実は、統計学的に見ても、1年以内に決まらないと結婚できない可能性が高いのです。

だから、結婚相談所としても半年で結婚できる体制を整えているわけです。

次項からさらに詳しくお話していきたいと思います。

みんな結婚することを目的に集まっている

当たり前ですが、結婚相談所のシステム以前に、入会するメンバーは最初から結婚することが目的。だから、入会から婚約までが早いのです。

逆に、普通のカップルは、結婚のモチベーションが人それぞれ。仮に、あなたが結婚したくてもお相手にその気はないかもしれませんよね。

また、活動費用が高額なため、よりモチベーションの高い人が集まりやすいのも結婚相談所の特徴です。

IBJメンバーズの場合、1年間の活動の後成婚すると60万円の費用が発生します。

60万円って言ったら相当な覚悟が必要ですよね。だから、婚活アプリよりもモチベーションの高い男女が集まりやすくなります。

婚活アプリと結婚相談所の違いは?ずばり、どちらの方が出会えますか?

■1年間活動して成婚した場合の費用(当ブログ調べ)

※青は仲人型、赤はデータマッチング型結婚相談所

未婚であることが保証されている

普通に恋愛していると、「実は彼が既婚者だった」なんて可能性もゼロではありませよね。実際、騙された経験を持つ女性も多いはず。

結婚相談所では、独身証明書の提出が義務付けられていますので騙される心配がありません。

また、相談所によっては婚約前のSEXが禁止されているので、体目当ての男性が擦り寄ってくることもありません。

だから、女性の方も積極的に婚活することができるのです。

ゼクシィ縁結びエージェントなど結婚相談所で出会った男女がHするタイミングは?

最初から男性のスペックを知ることができる

たとえば、友達の紹介で出会ったとして、いきなり相手の年収なんて聞けないですよね。だから、ある程度交際が進行した段階で知ることになるわけです。

でも、考えたらこれってすごく不効率なことだと思いませんか?半年付き合った挙句、いざ結婚を意識したら「実は彼が低年収だった」なんて目も当てられませんよね。

また、合コンは当日まで誰が来るか分かりません。期待して行ったら全員ブサメンだったらどうでしょうか(笑)

結婚相談所であれば、年収はもちろん、顔、身長、職業など簡単に調べることができます。ご自身が理想とする男性とだけ効率的に出会うことができるので、婚約も早いというわけです。

複数と同時進行が許されている

これは結婚相談所独自のシステムですが、仮交際期間(お友達期間)は複数の男性と同時進行が許されています。

だから、「いいな」と思った男性が複数いても、同時進行で選別することが可能なんです。

これ、普通の恋愛だったら許されませんよね。いくら交際してないとはいえ、複数の男性とデートしてたなんていったら男性は去っていきます。

一般的な恋愛だったら「あの男性がダメだったから、今度はこの男性」なんてやってるところを、同時進行できるので婚約も早いというわけです。

本命の彼だけに夢中になるな!婚活するなら複数の男性と同時進行すべき6つの理由

遠慮なくお断りできる

「やっぱりこの人じゃなかった」なんて時、別れを告げるのって神経使いますよね。しかも、いざ勇気を出して別れを告げたら、しつこく泣き付かれたなんてことも…

結婚相談所なら、担当のコンシェルジュが代理で交際をお断りしてくれます。

また、復縁を迫るのは明確なルール違反なので、強制退会の処分が下されることも。だから、しつこくされることもありません。

相手の意思が分かる

恋愛で一番モヤモヤするのが、「本当にお相手に結婚の意思があるのか?」ということですよね。結婚相談所であれば、コンシェルジュ経由で相手の意思を確かめることができます。

「もう4ヶ月間も真剣交際してるけど、相手に結婚の意思はあるのかな?」

「いつになったらプロポーズしてくれるの?」

もちろん、その気がないなら早期に別れることもできます。

逆に、コンシェルジュが男性にプロポーズを促してくれることもあるので、結果的に早期の婚約が可能となります。

半年間で婚約なんて早すぎない?

このように、極限まで効率化されたのが結婚相談所なんです。でも、「入会から半年間で婚約なんて早すぎない?」と思いますよね。

しかも、入会から半年間なので、実際は交際から婚約までの期間はもっと短いはず。

でもね、実は結婚をちゅうちょする理由って相性ではなく、ほとんどはお金の問題なんですよ。

実際、国立社会保障・人口問題研究所の調査では、結婚意思のある未婚者に、結婚するとしたら何が障害となるかをたずねたところ、男女ともに「結婚資金」を挙げた人が最も多かったそうです。

出典:国立社会保障・人口問題研究所より

だから、お相手の年収や職業さえ分かっていれば、もう結婚へのハードルなんて無いに等しいのです。

あなたの周りでも、相性の問題で結婚を悩んでいる方なんていないはず。だって、悩むほどの相手だったら、最初からお付き合いしてないでしょうから。

もし、お相手との相性で悩むようなら、まだ結婚の時期ではないということですね。

まとめ

言うなれば、結婚相談所は効率よく買い物ができるショッピングモールのようなものです。

一般的な恋愛は回り道がつきものですが、結婚相談所では駆け引き的なことは一切ありません。

まぁそれが面白くないと言われればそれまでなんですが(笑)30歳を超えるとそんな悠長なことは言ってられなくなります。

年齢は日々減少していく資産です。少しでも条件の良い方と効率よく出会うなら、結婚相談所をおすすめします。

【関連記事】

婚活アプリ・結婚相談所はスタートダッシュで決まる!最初の一ヶ月で成婚を決めよう

効率が悪すぎる!?合コンが女性の婚活に不向きな7つの理由

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。