会員の8割は結婚できないの!?結婚相談所で成婚退会できない人の特徴とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

何度か記事にもしていますが、結婚相談所の成婚率って婚活パーティーや婚活アプリよりも高いんです。

まぁ、大手結婚相談所なら必ずアドバイザーが付きますし、ご自身で活動するより成功率が高いのは確かです。

しかし、一方で成婚できずに退会される方も一定数いるわけです。

というわけで、今回は成婚退会できない人の特徴についてお話したいと思います。

会員の8割は結婚できない!?

そもそも、結婚相談所で成婚(婚約)に至る人の割合ってどのくらいだと思います?

「そんなの、結婚相談所の成婚率を見ればわかるじゃない?」

いえいえ、結婚相談所の成婚率を鵜呑みにしてはいけません。

出典:IBJメンバーズより

実際、業界最大手のIBJメンバーズは成婚率を51.7%としていますが…これ、あくまで”一定期間内に成婚された方”の数字ですからね。

IBJでは2018年に6,132組(12,264名)が成婚したそうですが、会員数6万人なので、実際には1年間で約2割程度の成功率なんです。

ちょっと批判と思われると不本意なのでフォローすると、IBJの成婚率は業界でも高い方です。他の大手結婚相談所は同等かそれ以下と考えてください。

【参考記事】

結婚相談所では何回お見合いすれば成婚退会できるの?確率を計算してみた!

1年間で2割の成功率というと、本当に戦略立てて行動しないと成婚できません。

では、結婚相談所で成婚できる人と成婚できない人にはどのような違いがあるのでしょうか?

努力してない

「いきなり精神論かよ…」なんて思わないでくださいね(笑)

成婚できない人の特徴として一番多いのが、結婚に対してなんの努力もしてない人です。

そのくせ、結婚できない理由だけは一人前。

「私はデブ・ブスだから結婚できない…」

「人と話すのが苦手だから結婚できない…」

では、あなたが超絶美人で完璧なスタイルで話し上手だったら結婚できるんですかね?

はっきり言って、答えはNOです!

あなたのことを一番デブだブスだって思っている人は○○だった!?

そもそも、モデルさんって美容や健康に関して死ぬほど努力してますからね。「生まれつき」なんて言ったら殴られますよ(笑)

それに、話し上手だって、一朝一夕にできるものではありません。あの、日本一の売り上げを誇るホスト界の帝王ローランドさんでさえ長い下積みを経験してます。

ホスト界の帝王ローランド様に学ぶ!結婚相手にふさわしい男性の条件とは

ちなみに、私の家にはこれだけのファッション・恋愛・婚活本があります。(ほんの一部です。)

まぁ私の場合、執筆や婚活相談もやっているので、このくらいの本は読んでおかないと話になりませんが…w

まずは、婚活マナーやお見合いの会話のコツなど、最低2~3冊くらいの本は読んでおきましょう。もちろん、このブログでもいいです。

そして、どんどん実戦(お見合い)に慣れることです。

営業職など、よほどコミュニケーションに慣れていなければ、初めからお見合いがうまくいくなんてことはありません。

どんどん、PDCAを回していく。これが婚活を成功させる最良の方法です。

PDCAとは

PDCAとは、どのような過程で回す事が効率よく業務を行えるようになるかという理論のことをいいます。

Plan(計画)・Do(実行)・Check(点検・評価)・Act(改善・処置)の頭文字を取ってPDCAサイクルと命名されました。

出典:コトバンクより

もっといい人が現れるかもと、結論を先延ばしにする

婚活はスピード感とタイミングが大事。ですので、自分の条件に近い方が現れたらそれがすべてなんですね。

よくありがちな失敗談が、「いい人がいたんだけど、もう少しいろいろな男性とお見合いしたいと思っていたら、他の女性と真剣交際してしまった…」なんて話。

そもそも、お見合い申込しても、実際に会える確率は一番人気の20代女性でさえわずか11.2%なんですよ。

【1年間にお見合いできる回数の平均値】

■男性

  • 20代…20回(成功率8.3%)
  • 30代…17回(成功率7.0%)
  • 40代以上…11回(成功率4.5%)

■女性

  • 20代…27回(成功率11.2%)
  • 30代…19回(成功率7.9%)
  • 40代以上…15回(成功率6.2%)

仮に、自分の条件に合う男性が100人だとしたら、実際にお見合いできるのは10人。さらに、そこから仮交際まで進むのは…

そう考えると、よほど美人で条件が良くなければ、「他の男性も…」なんて悠長なことやってる場合じゃないんですよ。

希望条件が多すぎる

  • 学歴は大卒以上…「えぇ~?」
  • デブ、ハゲNG…「はぁ?」
  • 身長170cm以上…「なに言ってんの?」
  • 年収500万円以上…「はい?聞こえない」
  • 30代前半…「ふざけんな~!」

ですよ(笑)

あの~いいですか。日本の成人男性の平均身長は170cmなんです。ということは、その時点で半数の男性はNGってことですかね?

年収500万円以上って、日本の成人男性の平均年収をご存知ですか?全世代の平均が420万円です。

一般的には高収入と言われている40代50代を入れても平均420万円ですから、30代前半で年収500万円っていうのがいかにハイスペックかお分かりいただけると思います。

まぁ大手結婚相談所ならアドバイザーさんがいるので、この辺はしっかりレクチャーしてくれますが、基本的な条件は3つ以内に収めましょう。

  • 身長170cm以上→自分より5cm以上高ければOK!
  • 年収500万円以上→正社員で自分より給料が高ければOK!
  • 30代前半…40歳以下ならOK!

ご自身のスペックにもよりますので、どこまで基準を落とすかは各結婚相談所のアドバイスにもよりますが…

条件が厳しい女性はだいたい失敗します。

逆に、「条件はさえなかったけど、会ってみたらすごくフィーリングが合う人だった!」なんてこともあります。

スペックよりも、まずは男性と会うことを目標に婚活しましょう。

自分から積極的に行動しない

いくらアドバイザーさんがいるから、結婚相談所がお相手を紹介してくれるからと言っても、自分から積極的に行動できない方は大抵失敗します。

そして、そういった方に限って、婚活が上手くいかないのをアドバイザーさんのせいにするんです。

いいですか。デートの誘われ方についてアドバイスはしてくれますが、実際に誘われやすいように誘導するのはあなたなんです。

よほど若くて美人じゃなきゃ、ご自身で積極的に動かないと男性はアプローチしてくれません。

たとえば、お見合いの会話の中で、好きな料理の話になったとしましょう。

「私イタリアンが大好きなんです!美味しいお店ご存知ないですか?」

こんな感じて返されたら、男性も「じゃあ今度一緒にいきましょう!」ってなりますよね。

「私はパスタが好きですね…」

純粋アピールなのか、口下手なのか…どちらにしろ、男性の会話に相槌打ってるだけじゃ婚活は成立しません。

カジュアルお見合いってなに?会話のコツやNGな話題についてお話します

他人のアドバイスに耳を傾けない

婚活がうまくいかない人って、大抵妙なこだわりがあったりします。

「お相手の年齢30代は譲れません」という40代女性。

「大卒で年収500万円以上の30代が希望」という高卒・家事手伝いの女性。

その他にも、お見合い時の服装や、男性との会話のアドバイスをまったく意に介さない女性もいますね。

いいですか。あなたより結婚相談所のアドバイザーのほうがお相手の男性の好みをよく知っているんです。なぜなら、お相手のアドバイザーを通じて好みをヒヤリングしているから。

あなたのスペックだとどの程度の男性なら成婚できるか、アドバイザーさんのほうが知っているのです。

もちろん、誰でもいいというわけではありませんが、少なくてもアドバイザーさんに従ったほうが成婚率は確実にアップします。

まとめ

もし、文中の条件に心当たりがあったら、一旦冷静になってアドバイザーさんに相談してみましょう。

私ね、本当に思うんですが、本来結婚できない方なんて一人もいないんですよ。

実際、「この人、性格きっついな~」って女性がいたんですが(笑)その後、無事に結婚されました。

だから、必ずレゴブロックの凹凸のように、ぴたりとハマる方がいるはずなんです。問題は、その男性に出会えるかどうか。

そのために、まずは自分の婚活から見つめ直してみてはいかがでしょうか。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。