カジュアルお見合いってなに?会話のコツやNGな話題についてお話します

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

前回、このブログで婚活記事を執筆してくれている友人のボンドくんが、カジュアルお見合いでの会話のポイントやNGな話題について話してましたね。

ゼクシィ縁結びエージェントで出会った女性とお見合いしてきた!

そもそも、カジュアルお見合いというのはカフェやホテルのラウンジで、30分~1時間ほど顔合わせ程度のお話をすることです。

今は仲人型の結婚相談所でもカジュアルなお見合いが主流で、ドラマにあるようなかしこまった席を設けることは少なくなりました。

でも、カジュアルとはいえ、お見合い慣れしてない方は、どんなことを話せばいいかわかりませんよね。

というわけで、今回はお見合いに望むマインドやNGな話題について深堀りしていきたいと思います。

カジュアルお見合いはフィーリングを確認する時間

お見合いっていうと、

「ご職業は?」

「ご家族は?」

なんて、お互いのスペックを知るための席と勘違いされる方も多いですが、実はそうではないのです。

カジュアルお見合いは、フィーリングを確認するという認識で望んでください。

そもそも、現在の大手結婚相談所は異性の情報がデータベース化されているので、お見合いが決まった時点で相手のスペックは把握できますよね。

ですので、わざわざ対面の場で相手のスペックなんて確認する必要はないんです。それよりも、相手の表情や態度、会話のフィーリングを確かめることに注力してください。

もちろん、外見や清潔感のある身なりをしているのかも重要な要素ですね。

細かく分析したり考えたりする必要はありません。お見合いをしていてあなたが生理的に無理だと思えば、それが答えだと思ってください。

やっぱり婚活は直感が大事!交際相手はキスできるかどうかで決めよう

カジュアルお見合いでのNGな話題について

お見合いに望むマインドはご理解いただけたと思いますが、では、カジュアルお見合いでのNGな話題とはどういったことがあげられるのでしょうか。

職業や仕事の話

「いや、そこ一番重要でしょ!」と思われるかもしれませんが、初対面のお見合いであまり踏み込んだ話をしてはいけません。

もちろん気になるところではあると思いますし、表面的な業務内容を聞くくらいは問題無いと思います。

しかし、はじめて会った人に、「残業は月どのくらいですか?」とか「通勤時間はどのくらいですか?」なんて聞かないですよね。

そもそも、相手の仕事や年収は分かっているはずです。それよりも、場が盛り上がる話題を積極的にふっていきましょう。

個人情報の話

ご両親の健康状態や兄弟の有無、家族仲など…

たとえば、一人っ子などは将来両親に介護などもありますし、結婚条件としては重要な要素です。

または、住んでいる場所や最寄駅など…

でも、逆の立場になったら、こういった情報を初対面の方に教えるのって抵抗ありませんか?

人にはパーソナルスペース(他人に近付かれると不快に感じる距離のこと)というものがあります。安易にパーソナルスペースに踏み込むと、悪い印象しか残りません。

容姿の話

ある程度恋愛に慣れてる方なら、ごく自然に「可愛いですね」「おしゃれですね」などの褒め言葉が出てくると思いますが、こういった容姿の話題は極力避けた方がいいです。

なぜなら、お相手に「見た目だけで判断する人なんだ…」という印象を与えてしまうからです。

お見合いは合コンや街コンとは訳が違います。どれだけイケメンでも美人でも、初対面で外見を言葉にするのは控えましょう。

性的な話(下ネタ、スタイルなど)

「当たり前だろ!」と思われるかもしれませんが、人間意識していないとポロっとしゃべってしまうのです。

たとえば、スポーツ好きな女性に対して、

「スポーツが好きなんですね、確かにスタイルが良いと思ったんですよ!」

「確かに、足がすらっとしていて細いですよね!」

または、お互い話が盛り上がってきたときに、思わず下ネタを話してしまったり…顔では笑っていても、心の中では引いているかもしれませんよ。

過去の恋愛・婚歴の話

「以前お付き合いしていた男性は、なぜ別れてしまったのですか?」

「どのくらい彼(彼女)がいないのですか?」

過去の恋愛はとても気になると思います。

しかし、結婚相談所には今まで異性とのご縁がなかった方もいらっしゃいます。または、DVや浮気で別れたなんて悲しい過去を持った方もいるでしょう。

仮交際になれば、自然と明らかになっていくはずです。お見合いの時点で、過去の恋愛・婚歴の話を持ち出す必要はありません。

強引なお誘い

「○○好きなんですね!じゃあ今度一緒に行きましょうよ!」

初対面でお誘いしてしまうと、軽い人間という印象を与えてしまいます。共通の趣味などで話が盛り上がってくるとどうしても誘いたくなりますが、そこはグッとこらえましょう。

それに、お相手がその場では承知してくれても、仮交際NGだったなんてパターンもあります。これ、精神的ダメージがかなり大きいです(笑)

あくまで、初対面では誠実さをアピールしてください。

自慢話

「芸能人の○○と知り合いなんですよ」

「今までの実績が認められて、支店長を任されるかもしれないんです」

お見合いの席で、ご自身の経歴や実績をアピールしたいのは分かります。

しかし、聞かれもしないのに過度な自慢話は相手に横柄な印象を与えてしまいます。

相手に聞かれたらサラッと答える程度に留めておきましょう。

どんなお話をすれば良いの

「そんな失礼なこと話す人いないでしょ?」なんて思われた人はいたって正常です(笑)こういったNGな話題を話してしまう方、実はけっこういらっしゃるんですよ。

カジュアルお見合いは、大前提としてどんな話題でも深いところまで踏み込まないでください。

たとえば、趣味の話にしても、

「月どのくらい行ってるんですか?」

「お金はどのくらいかかるんですか?」

なんて、あまり深く突っ込まれると困りますよね。

その話を絶対してはいけないということではないですが、あくまで表面的な話に留めておきましょう。

カジュアルお見合いで大事なことは、会話の内容ではなく表情や態度、そして清潔感です。

なお、好印象を残すコツについては、下記の記事も参照ください。

ホスト・キャバ嬢に学ぶ!初対面のお見合いで好印象を残すコツ

まとめ

データベース上で、すでにお互いのスペックは把握しているはず。だから、お見合いOKだった時点で土俵には乗れているんですよ。

ですので、無理に自分をアピールしようとか相手のことを深く知ろうとするのではなく、あくまでフィーリングを確かめる席だと思ってください。

仮交際(友達期間)を重ねて行けば、おのずと相手のことは分かってきます。それに、相談所は複数交際を認めていますので、時間の無駄ということもありません。

本命の彼だけに夢中になるな!婚活するなら複数の男性と同時進行すべき6つの理由

お見合いと気負うことなく、軽い気持ちで臨みましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。