婚活は年齢勝負!女性は年を取るほど良い条件で結婚できる可能性が下がりますって話

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

「30代だけど、婚活しようかどうか迷っている…」

「正直、今結婚したいかどうか分からない…」

婚活以前に、そもそも結婚したいかどうか分からないなんて方も多いのではないでしょうか。私もこんな婚活ブログ運営しておいてなんですが、結婚がすべてだとは考えていません。

でもね、少なくても迷いがあるなら、婚活を始めてみることをおすすめします。なぜなら、女性は年齢を重ねるほど結婚できる可能性が減るからです。

出典:【結婚相談所比較ネット】

実際、厚生労働省の人口問題研究所でも、女性の結婚のピークは25歳という調査結果が出てきます。

今回は、女性は年を取るほど結婚できる可能性が低下する理由についてお話したいと思います。

男性は若い子が好き

なぜ、女性は年齢を重ねるほど結婚が不利になるのでしょうか?

まず、大前提として男性は若い女性が好きだということです。

実際、40代、50代でも20代の女性を希望します。結婚相談所に登録している男性も、お相手探しでは真っ先に年齢と顔写真をチェックしますよ。

まぁ理由は諸説ありますが、一節には男性は子孫を残したいというDNAが組み込まれているからだとも言われています。

ちょっと言い方は悪いかもしれませんが、こうしている間にも少しずつ結婚できる可能性が低下しているのです。

だから、ちょっとでも結婚が気になってきたら、「とりあえず始めてみませんか?」というのが私の意見です。

35歳ジンクスは本当だった

実際、統計でも男性は若い女性が好きというデータが出ています。

やや古いデータですが、厚生労働省の人口動態調査によると平均初婚年齢が男性31.1歳、女性が29.4歳でした。要は、平均約2歳年下の女性と結ばれるパターンが多いということですね。

このデータを見るだけでも、いかに男性は若い女性が好きかお分かりいただけると思います。

出典:ヤフーニュースより

さらに、下記は総務省が発表した未婚女性の割合を示すものですが、2015年時点では30~34歳にかけて26.7%の女性が結婚するのに、35~39歳になると10.7%しか結婚できません。

出典:内閣府

これが、婚活業界でいう「35歳の壁」というわけです。

理由は諸説ありますが、一般的には35歳から高齢出産となるので、子どもが欲しい男性は若い女性を選ぶ傾向にあるからと言われています。

要は、女性は35歳を過ぎると結婚が難しくなるうえ、お相手も自分より年上の男性を選ばざるを得なくなるのです。

ですので、年齢を重ねるほど年下どころか同年代の男性との結婚も厳しいのが現実です。

結婚相談所では、35~39歳の女性には40代男性、40代の女性には50代の男性も視野に入れるようお話します。

男性は年収や職業で年齢のビハインドを取り戻せる

ここまでお話して、「男性だって加齢すれば結婚に不利なのでは?」と思った方も多いでしょう。しかし、実際は40代50代の男性でも普通に結婚が決まります。

なぜなら、女性は年齢より年収や職業を重視する傾向にあるからです。

ですので、40代50代の男性でも年収が高ければ(見た目が若ければなお良し)、20代の女性と結婚が決まる場合があります。

「若い子が好きな男性」

「年収が高い男性が好きな女性」

こういった男女のエゴがあるから、姉さん女房カップルは成立しづらいのです。

姉さん女房はうまくいかない

さらに、年下男性との結婚が不利な理由を、週刊朝日の記事から発見しました。

妻が年上の場合、若かった夫が人生経験を積み重ねるなかで経済力や人脈などを自力で獲得できるようになって以後は、一緒に居続けることが難しいと感じます。

男性は女性にリードされることに疑問を持ち始めたり窮屈に感じてしまったりすることも。自分の若さも美貌も衰えていく。だから、いつか終わりがくるという覚悟を。

引用:週刊朝日 2015年4月10日号より抜粋

私は、この「美貌の衰え」が一番のポイントだと思います。なぜなら、男性が浮気する原因は、妻とのSEXに満足できないからです。

実際、姉さん女房の芸能人で、男性の浮気から離婚したカップルは枚挙にいとまがありません。当然、男性も年上女性の衰えの速さを認識してます。

そうなると、姉さん女房と言っても、婚活市場では年の近い男性と結婚できれば大成功なんです。

結婚したい理由は単純でいい

年齢を重ねるほど、良い条件で結婚することが難しくなるのがお分かりいただけたかと思います。

でね、ここまで煽っておいてなんですが、冒頭でもお話した通り結婚が全てではありません。だから、「結婚より仕事が楽しい」「一人が気楽!」という生き方もよいと思います。

しかし、「人口統計資料集2018」によると、50歳までに結婚したことのない「生涯未婚率」は女性が14%だそうです。でね、個人的には「14%もの人が結婚したくなかった」とは思えないのです。

結果的に結婚できなかっただけであって、やっぱり心の奥底では「結婚したい」と思っている女性が多いのではないかと…

ちなみに、私自身が結婚した理由は、子どもがいたほうが将来賑やかに暮らせると思ったからです。実際、結婚したい理由なんてたいしたものではないんですよ。

■結婚したい理由

  • 一人じゃさみしい
  • 二人のほうが楽しい
  • 子どもが欲しい
  • 経済的な安定
  • 大きな買い物ができる
  • 1人じゃできないことがある
  • 家庭を持って、心の拠り所が欲しい

引用:IBJメンバーズより

ちょっとでも婚活するか迷っている方は、なぜ結婚を意識しているか考えてみましょう。

「なんとなく将来一人じゃさみしいな…」「自由もいいけど、家族がいたらもっといいかも…」そんな単純な理由でいいのです。

思い立ったが吉日。

婚活アプリでも結婚相談所・婚活パーティーでも構いません。まずは、情報収集から始めてみましょう!

結婚したい理由がはっきり言えますか?結婚は手段であって目的ではありません

まとめ

ちょっと煽るような記事で恐縮ですが、ホントのことなんで記事にしてみました。なんとなく分かってはいても、改めて35歳の壁なんて見せつけられるとリアルですね。

ちょっと30代後半から40代50代の女性に対して厳しい発言もしましたが、結婚できない女性なんていません。

あくまで統計上のデータということだけで、40代50代でも結婚して幸せになった女性がたくさんいます。

いくつになっても遅いなんてことはありません、まずは軽い気持ちで婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

自然な出会いのピークは20代前半まで?だから30代の女性には婚活を勧めるのです

婚活アプリと結婚相談所の違いは?ずばり、どちらの方が出会えますか?

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、結婚で悩む女性向けに情報を発信する婚活スペシャリスト。趣味は娘とお出かけ。 現在、結婚・婚活コンサルに関しては、実績作りのためメール相談に限り無料で承っております。どんな小さな悩みでも構いませんので、お問い合わせフォームよりお気軽に相談ください。