その服ないでしょ!三十代の私が体験したセンスがない女性の最低ファッション7選

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

以前も記事にしたのですが、男性は基本シンプルなファッションが好きです。でも、中にはデートに「嘘でしょ!?」と思うような服装をしてくる女性もいます(笑)

それは何も、服のセンスだけではないんですよ。

今回は、三十代の男性が思うセンスがない女性の最低ファッションの特徴と、そう思われないための対策についてお話したいと思います。

センスだけでなくTPOも大事

今回の記事は、なにもファッションセンスに限った話ではありません。私も婚活中のデートで「なぜこの場所でそれ着てくるの!?」みたいなシーンがあったので実体験を書いてみようと思いました。

例えば、彼がデートに下駄履いてきたらどう思います?まぁさすがに極論ですが(笑)要はそういうことです。

「それはないでしょ」と思った女性は大丈夫だと思いますが、一つでも当てはまるようなら改善しましょう。

鎌倉デートにピンヒール!?

鎌倉ってめちゃめちゃ渋滞するので、当日は付近で車を駐車して江ノ電で移動しようって事前に約束してたんです。なのに、よりによってピンヒールって…(笑)

そもそも、寺社仏閣で石段や砂利道とか歩くかも知れないのに、ちょっと考えればわかるでしょ!

この人とは結婚できないなぁと思いました。

風でめくれやすいスカート

当時付き合っていた女性と、みなとみらいでデートした時の話です。当日現れた彼女はフレアスカート…その時は何も思わなかったんですが、海風でスカートがめくれるんですよ(笑)

こっちも夜景を楽しむどころじゃなくなってしまったので、横浜やお台場デートはパンツスタイルをおすすめします。

露出の多いファッションって…誰に見せてるの?

一度、婚活パーティーで出会った二十代前半の女性とデートしたことがあるのですが、服装がとにかくセクシーで(笑)いったい誰に見せてるのって感じです。

ミニスカートとか胸が開いたニットとか選ぶ女性って個人的には好みじゃないですね。

私が十代だったらともかく、三十歳超えたらそういう服装の女性と歩くのは気が引けます。三十代の男性とデートするときは、控えめな服装が無難ですね。

バーベキューなのにガーリー!?

デートではないのですが、友人主催のバーベキューでみんなTシャツ・ジーンズなのになぜかガーリー系の服を着てきた子がいまして。

そもそも、バーベキューってコンロを用意したり、食材切ったり皿洗ったり…食べて終わりじゃないんですよ!

そのあとボールとかバトミントンで遊ぶじゃないですか…なのに、なんですかスカートって。そんな服だと汚れたら悪いなぁなんてこっちも気を使うし…てか、そもそも手伝う気ゼロでしょ(笑)

服装とか以前に、こんな常識のない子とは友達にもなれませんね。

個性的なファッションは微妙…

30歳を過ぎると、男性としても服装が落ち着いてくると思うんですよね。私もだいたい無地のシャツにジャケット羽織って細身のチノとかって感じが多いです。

ですから、女性がピンクとか強烈な色使ってたり、服装が派手だとかなり引いちゃいますね。

逆の立場で、男性がデートにこんな服装で現れたらきつくないですか?

確かにオシャレなのかもしれませんが(笑)相手の服装や趣向に合わせるのもセンスですよ。

派手なメイク・服装の女性が運命の男性と出会うことができない5つの理由とは

流行を取り入れすぎ

日本人全般に言えることなんですが、なんで皆さん人と同じものを着たがるのでしょうか?

例えばカナダグース。当初はビームスなどで地味に販売されていて「金額は高いけど、品質もいいしカッコイイ!」なんて思ってたんですが、だんだんいろんなとこで見かけるようになって…あまりに街で着てる人が多くて、今は逆に買おうと思いません(笑)

あと、アネロのリュックとか…w

私のエゴかもしれませんが、いかにもなブランドはあまり着て欲しくないですね。

年相応の服着ませんか?

例えば38歳の私がニューエラキャップにシュプリームのトレーナーとジーンズってけっこうきつくないですかw

年齢相応のファッションってあるわけで、やっぱりWEGOとかで売っている高校生のような服を着た女性とは歩きづらいですね。

待ち合わせで女性がそんな服着ていたら、ちょっと帰りたくなるレベル。

デートの服装で失敗しないために

では、デートの服装で失敗しないためにはどうしたら良いのでしょうか。

やはり、慣れないうちはおとなしめの服装で望むのがベストだと思います。

ジャケットとシンプルなニット、ひざ丈以下のスカートとパンプス。柄ではなく単色がおすすめです。

だんだんデートを重ねていくうちに相手の好みやフィーリングがわかってくるので、徐々に自分らしさを加えていきましょう。

まとめ

場所や相手の好みを考えずに、自分が好きなものを着ていくのは愚の骨頂。

男性に「この程度も考えられない女性と結婚できない」なんて思われてしまうかもしれません。

「デートだからおしゃれしていかなくちゃ」という気持ちは分かるのですが、最初はシンプルで良いのです。くれぐれもアレンジのしすぎには注意ですよ。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。