【警告】婚活中の女性はインスタ、フェイスブック等SNSの投稿に注意しよう!

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

フェイスブック、インスタ、ツイッター等SNSが隆盛して久しいですが、今の時代やってない人のほうが珍しくなりました。

出典:総務省発表「SNS利用者の推移」

2016年とちょっと古いデータですが、総務省発表のグラフを見ると20代で54.8%、30代で51.7%の女性がフェイスブックをやってます。お堅いお役所らしく、モバゲーとかグリーまで入れているのが愛らしいですが(笑)

ですので、お相手があなたの電話番号を登録したら、「知り合いかも通知」であなたの情報が表示されることなんて容易に考えられます。また、お相手がその気になれば名前だけで検索することも可能でしょう。

まぁSNSの情報漏えいの危うさはもちろんなんですが、実は婚活にも影響するんです。

というわけで、今回は婚活中のSNS運用の注意点についてお話しようと思います。

真剣交際、仮交際関係なくお相手のことは検索する

「お見合いしたらいい感じの人だった!」

「数回デートしたけど、私彼のことが好きかも…」

お相手のことが気になってきたら、もっと彼のことが知りたくなりますよね。それは、人間として当然の感情です。

ちょっと話はそれるんですが、ミュージシャンや芸能人の中には、あえて情報を隠したり小出しにすることによって興味を持ってもらうなんてマーケティングも存在するくらいです。

でも、いくらお相手のことが知りたいといっても、根掘り葉掘り聞くのは失礼ですよね。

それは、男性側も一緒。じゃあ、お相手に聞く以外に情報を仕入れる方法と言ったら…そう、SNSです。

電話番号を登録すると勝手に友人として表示されたり、名前を検索すればプロフィールが出てくる場合もあります。

友達申請を断る理由がない

匿名が前提のツイッターはともかく、皆さんフェイスブックやインスタを見られると困ることがあるんじゃないですか(笑)

元彼とつながっていたり、他の男性と写った写真がアップされていたり…

そうは言っても、デート中に突然「フェイスブック友達になってよ!」と言われると、断る理由がないんです。

「見られたらヤバイ、SNSやってないことにしよう」なんて嘘ついた後に、SNSやってるのがバレるほうがよほど気まずいですよね。

なので、やはり事前に準備しておくことが重要になってきます。

本命の彼だけに夢中になるな!婚活するなら複数の男性と同時進行すべき6つの理由

対策①アカウントを消す

ほとんど使ってない方は、思い切ってアカウントを消してしまいましょう。

「別にやましい投稿がないなら、わざわざアカウントを消す必要はないんじゃない?」

いえいえ、お相手はあなたのプロフィールや投稿だけ確認して終わりだと思います?友達や男性関係もチェックしますよ。真剣に結婚を考えているなら当然です。

後述しますが、元彼を含む男性関係や友達関係は極めて重要です。

また、ご自身が投稿してなくても、友人や元彼が見られたくない写真をアップしていたらどうでしょう。

もともと使っていないなら、不要なアカウントを残しておく必要なんてありません。

対策②フォロー中の人しかアカウントを見れないようにする

フェイスブックやインスタでは、細かいプライバシー設定が可能です。

たとえば、電話番号で検索できないようにしたり、フォロワーしか投稿を見れないようにするフィルター機能もあります。

しかし、交際初期段階ではこの対策で問題ありませんが、いざ「フェイスブック友達になってよ!」と言われると困りますよね。

交際中なのに過度に拒否するのもおかしいですし、根本的な解決にならないことには留意が必要です。

対策③見られては困る投稿・プロフィールは消す

  • 元カレや他の男性と写った写真
  • メンヘラ的内容や過去の恋愛に言及した投稿
  • 婚活にそぐわないプロフィール

たとえば、上記のようなプロフィール・投稿はお相手に不快な印象を与えかねません。

逆の立場だったらどうでしょう。

「(元カノと)沖縄旅行に行った!ホテルも最高だった~」

「合コン行った~可愛い子ばっかりで当たりだったよ!」

「(プロフィールに)美少女フィギュア大好き!」

すっごく印象の良かった男性がこんなこと書いていたら…

合コンや元カレ・元カノについても、過去のことと言ったらそれまでですが少なくても良い気分にはなりませんよね。

本格的に婚活する前に、こういった負の投稿は消しておきましょう。

対策④元彼、見られたくない友人はブロック

前項でもお話したとおり、友人、特に元彼や男性関係には注意が必要です。

真剣に結婚を考えている男性ならあなたの元彼なんて見たくないですし、異性の友達があまりに多いと「浮気しそう」なんて印象を与えかねません。

また、同性であっても、あまりにお相手と肌が合わなそうな人ばかりだと引いてしまうんです。たとえば、普通の会社員である彼が、あなたの友人を見たとき全員ギャルだったら…(笑)

すでに関係が希薄な場合は、ブロックまたは友達削除しましょう。

「でも、時々会う人なんでブロックや友達削除はできないんです…」

フェイスブックだと、「少し距離をおく」など細かい設定も可能ですので、一度試してみることをおすすめします。

男性が結婚したくないと思う女性に共通する10の特徴とは

まとめ

私もいろいろな男女の婚活相談を受けてきましたが、SNSって意外と気にしてない方が多いんですよね。

過去にフェイスブックやインスタで元彼とのリア充投稿していませんでしたか?

微妙な友達や男友達とつながってませんか?

もしかして、フラれた原因はSNSかもしれませんよ…

仮交際、真剣交際どちらにせよ、SNSは常にみられている意識を持って婚活に臨みましょう。

→すぐに実践できる!気になる彼との距離を縮めるLINEテクニックこっそり教えます【基礎編】

彼からの反応が良くなる!モテるLINEテクニックこっそり教えます【応用編】

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。