妻に聞いてみました!ハイスペック男子と結婚するメリット・デメリットは?

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

自分のことを言うのもなんですが、私は年収1,000万円を超えているので世の中的にはハイスペックとかハイステータス男子なんてカテゴリーになると思います。

で、当ブログで散々「ハイスペ男子と結婚するには!」なんて煽ってきたわけですが(笑)実際私と結婚した妻は、ハイスペック男子のことをどう思っているのでしょうか?

個人的にも気になったので、今回は勇気を出して妻に感想を聞いてみましたw

妻との馴れ初めは?

まぁこのあたりの話はまた別記事にする予定なので、ここではざっくりお話したいと思います。

妻との出会いは婚活相談所です。当時バリバリのキャリアウーマンで年上だったのですが、おっとり系の性格が可愛いなと思い交際を始めました。

そして、約2年後に結婚することになるのですが、それまで妻は私の年収を一切知りませんでした。とはいえ、私は普通に名の知れた会社で働いてましたし、生活できるくらいの収入はあると考えてたそうです。

その後、紆余曲折ありましたが、今は専業主婦で家事育児に専念してもらってます。

で、そんな妻にハイスペック男子と結婚して良かったこと悪かったことを率直に聞いてみました!

ハイスペック男子と結婚するメリットは?

私「あのさぁ、一般的には高収入だと思うんだけど、俺と結婚して良かったことって何かな?」

妻「なんだかんだで、お金の心配しなくていいことじゃない?」

私「まぁそうなるよね…(笑)」

お金の心配がない

ある程度答えは見えてたんですが、やっぱりそうなりますよね(笑)

年収1,000万円じゃ富裕層とは呼べないし人が羨む様な贅沢もできないですが、それでも普通に持ち家があって、たまに高級レストランで食事して、年に2回家族旅行に行けるのは幸せだと思います。

【婚活女子必見】富裕層ではない?年収1,000万円の金銭感覚こっそり教えます!

子育てに集中できる

妻「仕事はやめたけど、子育てに集中できるのは良かったかな」

これは完全に私のエゴなんですが、子どもには母親がそばにいてあげることが大切だと思ったので、妻にはキャリアを諦めてもらいました。

私自身、両親が共働きで寂しい思いもしたし、特に女の子には母親がいることが大事かなぁと。

妻のキャリアに関しては申し訳ないと今でも思っていますが、その分趣味やママ友の集いなど楽しんでるようなので安心してます。

子どもにお金をかけられる

妻「習い事の月謝を考えず、好きなことをやらせてあげられるのはいいよね」

確かに、ピアノだ!英語塾だ!スイミングだ!って相当お金かかりますからね。しまいには、ピアノの先生に30万円のピアノを勧められる始末(笑)

とはいえ、私の両親も自由に習い事をさせてくれたので、娘の可能性を伸ばすためにも好きなことをやらせてあげられるのは高収入男子のメリットでしょう。

ちなみに、娘が希望すれば将来的に留学させたいと思っているのでそのお金も貯めてます。

お金と愛どちらを取る?幸せになれるのは○○を選んだ女性!

ハイスペック男子と結婚するデメリットは?

皆さん、我が妻ながら偉いと思いませんか?自分のことではなく全て家族や娘が優先です。

たまにZOZOで買い物するくらいでブランド物もあまり買いませんし、本当に結婚して良かったとあらためて思いました…と、感激していたのも束の間、デメリットではかなり辛らつな事を言われました(笑)

金銭感覚がマヒしてた

私「逆に、ハイスペック男子と結婚したデメリットってある?」

妻「結婚するまでのサウザーの金銭感覚やばかったよね(笑)」

確かに、今は妻に家計を握られているので好き勝手にはできませんが、独身時代はほとんど貯金してませんでした。車なんて買い換えまくってたし、服や時計も欲しいものはすべて購入してたなぁ…(笑)

これ、ホント高収入男子と結婚する時の一番の注意点です。今でこそ笑い話ですが、結婚当初は私も好きなものが買えないことにフラストレーションがたまっていたので、よく妻と喧嘩になりました。

こんなハイスペック男子とは結婚するな!お金だけのダメ男の見分け方教えます

プライドが高い

妻「自分がそうだと思ったことは、間違っていても絶対曲げないよねw」

私「俺そんなに頑固かな(笑)」

妻目線だと、私は相当頑固者らしいです。自分ではあまり意識してなかったのですが、いつの間にか偉そうな態度を取っていたのかもしれません。

仕事ではそれなりの地位になって怒られることもないので、「エアコン消し忘れてたよ!」とか「ゴミ出してないじゃん!」なんて、家庭内で自分の不備を指摘されるのが腹立たしかったのは認めます(笑)

仕事の拘束時間が長い

妻「忙しいのはわかるけど…本当は家族一緒にご飯食べたいよね」

これに関しては私だけではないと思いますが、ハイスペックと呼ばれる人たちの中でも特に医師や弁護士などは時間が不規則ですよね。

「お金の心配をしなくても良いのは嬉しいけど、家族と過ごす時間が少ないのはちょっとなぁ…」という妻の意見もごもっともです。

給与が不安定

妻「正直、私サウザーのことハイスペックだって思ってないから」

私「リスクヘッジと呼んで欲しいなぁ(笑)」

現在、私は3つの収入源があります。結果的にその3つを合わせないと年収1,000万円にはならないのですが、妻はそれが不安定だと言いたいみたいです。

でも、それは私なりにどれか一つダメになっても困らないようにリスクヘッジしているのですが、妻には通じてないようですw

まとめ

ハイスペック男子に憧れを抱いていた方、少しは現実がお分かりいただけましたでしょうか。

特にデメリットに関しては、途中で書くのやめようかなと思ったくらいですwこのブログで散々偉そうなこと書いといて、自分もこのていたらくですからね…(笑)

それでも、2人で生活している分には良いのですが、子どもが生まれてからのハイスペ男子には要注意ですね。

家計は奥さんが握ることを全力でおすすめします。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。