派手なメイク・服装の女性が運命の男性と出会うことができない5つの理由とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

私も婚活中に様々な女性とお会いしてきましたが、こと派手な女性には苦手意識が強かったです(笑)

また、婚活パーティーに気合を入れて出席するのは分かるのですが、あまりに派手な装いはマイナス要素しかないんですよ。

今回は、派手なメイク・服装の女性が運命の人と出会うことができない4つの理由についてお話したいと思います。

派手なメイク・服装のデメリットとは

例えば、シティホテルで開催されるようなちょっとハイクラスな婚活パーティーだったら、服やメイク頑張ろうなんて思いますよね。

確かに、その場に応じた服装って大事なんですが、かと言ってあまり派手なメイク・服装(アクセサリー等も含む)で出席すると、こんなデメリットがあるんです。

  • 男性ウケが悪い
  • 軽い女に見られる
  • 金使い荒そうに見られる
  • 頭悪そうに見られる
  • プライド高そうに見られる

メイクや服装一つで、本来のご自身の魅力が損なわれる可能性だってあるんですよ。

「そんなの偏見だよ!」なんて言わないでくださいね。

ある人の性格や能力を想像させる心理学の実験では、人は見た目の良い人が性格も能力も良いと判断しました。人は、外見で選んでいるつもりはなくても、外見が良いと内面も良いと感じてしまうので、結果的に外見の良い人が選ばれることにもなるのです。

引用:ヤフーニュース

このような実験は古今東西たくさん行われているのですが、ほぼ100%の確率で人は見た目で判断することがわかっています。

ですので、メイクや服装には細心の注意が必要なんです。(特に初対面の場合)

では、次項から詳しく解説していきたいと思います。

男性ウケが悪い

いったい誰のためのおしゃれなんですか?運命の男性と出会うためですよね。

シンプルなワンピースでいいんです。ジャケットに膝丈スカートでいいんです。メイクもしているのかどうか分からないくらいのナチュラルが一番。

フリルのミニスカートとか、胸元の空いたトップスとか、男性が目のやり場に困るような服装ははっきりいってウケないです。真っ赤なリップとか濃いチークとかウケないです。

これ、若い子より30代を超えた大人の女性に多い傾向なんですよね。やはり、若さを服装やメイクでカバーしようということなんでしょうか。

男性ウケを狙うなら、シンプルが一番です。

軽い女に見られる

派手な服装やメイクは軽い女性に見られがちです。

婚活パーティーとは言え相手のモチベーションは千差万別。中には「結婚する気はないけど遊べればOK」なんて男性もいるんです。

軽い女性に見られると、真面目な男性より遊び目的の男性が寄ってくる可能性が高くなります。

遊び目的の男性からは「軽そうだからアプローチしよう」、逆に真剣交際を求める男性からは「軽そうだからやめておこう」なんて悪循環に陥りがち。

軽い女に見られるのは、百害あって一利なしです。

金使い荒そうに見られる

婚活パーティーにキム・カーダシアンみたいな女性が現れてみてください。「この女性と付き合ったらお金いくらかかるか分からないな…」なんて誰しも思いますよね(笑)

普通の感性を持った男性なら、たとえ興味がある女性でも一歩引いてしまうんです。

特に初対面では、いかにもなハイブランドは身につけて行かない方が無難ですね。

頭が悪そうに見られる

論より証拠ということで、下記の写真をご覧下さい。

お二人とも綺麗な女性であることは間違いないのですが、どちらが知的か説明するまでもありませんよね。

男性からは「頭悪そう=軽い女」と思われてしまいますよ。

プライド高そうに見られる

ハリウッド女優なんてみんなそうじゃないですか。まぁある程度気が強くないと生き残れないんでしょうけど。

とにかく見た目が派手な女性は気が強くプライドが高そうに見えます。

人数が多かったり、立食タイプの婚活パーティーでは、女性の外見から目星をつけて男性がアプローチする場合が多いです。でも、プライドの高そうな女性は声をかけづらい…

せっかく理想の男性が現れても、接点を持てずに終わるかもしれませんよ。

判断に迷ったらどうすればいいの?

「そんなこと言われても、どういった服装で行けばいいか分からない…」

確かに、初めて行く婚活パーティーならどんな服装が合うのかわからないですよね。

そんなときは、以下のことを試してみましょう。

■婚活サイトでドレスコードを確認

婚活サイトのホームページで服装に関する記載があるかもしれいないので確認してみてください。婚活パーティーによっては、服装に関する規定などドレスコードが定められている場合もあります。

■口コミや友人に聞いて服装を決める

インターネットで「婚活 服装」などと検索すると、服装に関する情報がたくさん出てきます。また、すでに参加経験のある友人がいたら聞いてみるのもいいかもしれませんね。

■友人にチェックしてもらう

このファッションが良いのか悪いのか、なかなかご自身では判断がつかないですよね。服装に関して身近に相談できる人がいたら聞いてみましょう。

まとめ

私もいろいろな婚活パーティーを経験してきましたが、服装やメイクで及び腰になってしまう男性が多いんですよ。

逆の立場で、雑誌レオンみたいな服装の男性が出てきたら「うわぁ」ってなりませんか(笑)男性ウケがいいのは、控えめなナチュラルテイストです。

服装だけでチャンスを逃すなんてもったいないですよね。婚活パーティーでは派手になり過ぎないように気をつけてください。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。