遠くに住んでいても結婚できる!遠距離婚活のメリットや成功させるコツとは

東京 結婚相談所なら

こんにちは。オンライン専門で結婚アドバイザーをやっている、婚活スペシャリストのサウザーです。

業界に気兼ねなく本音を言いたいので、ブログでは匿名で情報発信してます。

スカイプやSNSが普及したおかげで、以前よりも遠距離恋愛がしやすくなりましたね。

それは、婚活においても一緒です。婚活マッチングアプリの普及によって、一昔前ではありえない距離の男女が出会い、ゴールインするパターンが増えています。

もちろん、結婚を前提に交際するなら近いにこしたことはないのですが、実は婚活において遠距離恋愛のほうが有利な面もたくさんあります。

今回は、婚活における遠距離恋愛のメリットについてお話したいと思います。

遠距離恋愛のメリットとは

遠距離恋愛って、一見するとデメリットしかないように思えますよね。でも、そんなことはないんです。

実は、物理的に距離が離れている分、余計な駆け引きをしなくても相手があなたのことを考える時間が長くなるんですよ。

人の脳は「飽きる」ことが科学的に認められています。

たとえば、どんなに好きな曲でも、何回もリピートして聴いていると徐々に脳の反応が弱くなるそうです。

婚活に置き換えれば、接触する機会が減れば相手が飽きるというリスクがなくなります。相手が常に欲求不満なので、ラブラブな期間が長続きするんですね。

逆に、週に3回も4回も会ってみてください。どんなに好きな相手でも刺激が少なくなります。

遠距離恋愛は恋愛依存に陥りにくい

そもそも、近距離での恋愛が破綻してしまう理由はどんなことだと思いますか?

■相手に過度な要求をしてしまう

「昨日は会ってくれるって言ったのにひどい…」

「友達と私どっちが大事なの!?」

毎週のように会っていると、相手への敬意もなくなり自分のエゴを押し付けてしまいがちになります。

■相手に尽くしすぎてしまう

週末ごとに彼の家に転がり込んで掃除・洗濯をやってしまう…

男性は、手に入れたと思った女性には興味を失います。これでは、交際が破綻するのも時間の問題です。

 

そうなんです、遠距離恋愛ではこういった恋愛ではNGとされるパターンに陥りにくいのです。

だから、恋愛依存気味な方や経験が浅い女子でも、良い距離感を保ちながら交際を続けることができます。

SNS・スカイプ等の発達で遠距離恋愛の壁はなくなった

それでも、手紙や電話だけでやり取りしていた時代は、単純接触効果がないので結婚する前に破局する人が大半でした。

単純接触効果とは

アメリカの心理学者ザイアンスがは発表したもので、繰り返し接触することで相手の好感度が高まるというもの。

しかし、現代ではSNSや無料通話・スカイプの普及で物理的距離を感じることがなくなりましたよね。

婚活アプリの普及で、もはや海外にいても交際できる時代になりました。実際、マレーシアのペナンに赴任していた友人は、現地にいながら婚活アプリで出会った日本在住の女性と結婚することができたんです。

このように、もはや結婚条件において距離は問題ではなくなったのです。

遠距離恋愛を成就させるコツ

この項では、遠距離恋愛を成功させるコツについて掘り下げてみたいと思います。

具体的に、遠距離恋愛から結婚に至るには、どのようなことが重要になってくるのでしょうか。

■相手を信じる

遠距離恋愛は、相手との信頼関係があって成立するもの。彼が信用できないなら、遠距離恋愛はそもそも成立しません。

距離が離れている分、どうしても彼の浮気を心配したり束縛したいという気持ちが生まれてきます。

しかし、そこは彼の理性を信じましょう。

■コミュニケーション

遠距離恋愛から結婚に至った友人の話を聞くと、日頃からこまめにコミュニケーションをとって不満や疑問を溜め込まないことが重要と言ってました。

やはり距離が離れている分、ちょっとした不満から信頼関係が崩れ、破局に繋がる恐れがあるんですね。

■お互いにやりたいことを見つける

遠距離恋愛は毎週末会うというのが物理的に不可能ですよね。なので、男性に依存せずお互い趣味を見つけて会えないストレスを発散することが重要です。

恋愛や婚活において、相手に依存しすぎても良いことはありません。

■お金

ちょっと夢のない話をしますが、ある程度お金がないと遠距離恋愛を維持するのは厳しいでしょう。

いくらSNSやスカイプなど無料通話が発達したとはいえ、たまにはデートしないと恋人とて成立しませんからね。

遠距離恋愛で浮気を防ぐ方法とは

とはいえ、遠距離恋愛はいいことばかりではありません。やはり、最大の脅威は「浮気」でしょう。

実際、彼がその気になれば浮気なんていくらでもできてしまいます。ですので、日頃から彼に浮気させないような配慮が必要です。

■隠し事をしない

自分がウソをついていながら、彼に浮気するなというのは都合が良すぎますよね。

それに、あなたがなんでも正直に話すことで彼に「返報性の法則」が発動します。返報性の法則とは、相手に自己開示されると自分も正直に話したくなるという心理学です。

あなたが正直でいれば、きっと彼も正直でいてくれますよ。

■彼に疑われるような行動をしない

たとえ浮気ではなくても、他の男性と二人っきりで食事をしたり、関係を疑われるような写真をSNSにアップするのはやめましょう。

遠距離恋愛は信頼関係の構築が不可欠です。少しでも疑われるようなことがあれば交際も長くは続きません。

■あなたから積極的に会いに行かない、会いたい素振りを見せない

彼は自分のものだと確信した瞬間、あなたへの興味を失います。相手にまだ手に入っていないと思わせることで、他の女性に気が向くことを防ぐことができるのです。

ですので、あなたから積極的に会いに行ったり、彼に尽しすぎるのは適切ではありません。

■金銭面で彼に負担をかけない

いくらあなたのことが好きでも、交通費などが負担となり心が離れるケースもあります。お金がなければ、わざわざ遠くの彼女に会いにいくよりも手近な女性ってなりますよね…

たとえ、彼が毎週会いたいと言っても、あまり金銭面で負担をかけてはいけません。

婚約するまで同棲はしない

遠距離恋愛からの同棲時期っていうのは難しい問題ですよね。

馴れ合いになってきて、かえって結婚のきっかけを失う可能性だってあります。だから、考えもなく彼の家に転がり込むのはおすすめしません。

とはいえ、同棲もせずにいきなり結婚はハードルが高すぎる…実際、オハイオ州立大学の調査では、遠距離恋愛を終えたカップルのうちの1/3が別れたそうです。

遠距離恋愛は相手のことが美化されがちなので、同棲したとたん嫌な部分が見えてきたり、ケンカに慣れていないため一気に関係が冷えきるケースが多いようです。

私がオススメなのは、ずばり婚約してから同棲することです。

結婚相談所でも婚約後の同棲を推奨してますし、私も婚約と同時に同棲しました。

婚約後に同棲すれば結婚のタイミングを失うこともありませんし、仮に反りが合わなくなっても結婚後に別れるよりハードルは低いですよね。

同じ婚約破棄でも、浮気の場合は損害賠償を請求される可能性があるので注意が必要です。

まとめ

私の友人も、ペナンを筆頭に、東京~大阪、東京~広島など遠距離恋愛から結婚にいたるケースが増えています。(いずれも婚活サイトで出会っています。)

電話や手紙のみでやり取りしていた時代よりも、確実に遠距離恋愛のハードルは低くなりました。ですので、単純に距離だけで婚活を諦めるのはもったいない!

当然、婚活アプリや婚活サイトでは住所でフィルターをかける方がほとんどだと思いますが、一度ご自身の近所以外で検索してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、遠くに運命の男性が待っているかもしれませんよ。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

オンライン専門で活動する、婚活アドバイザー。自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、主に結婚で悩む女性向けに情報を発信しています。 大手保険会社の会員向け冊子、不動産会社のブログで執筆経験あり。(プロフィール欄参照) 相談に関しては、お問い合わせフォームより承っております。(無料)どんな小さな悩みでも構いませんので、お気軽に相談ください。