だから男は逃げていく!?意中の彼に自分から「好き」と言ってはいけない理由とは

東京 結婚相談所なら

こんにちは、サウザーです。

皆さん婚活は順調に進んでますでしょうか。

ところで、結婚相談所や婚活アプリで出会った男性がとてもタイプだったとします。あなたならどうしますか?

「とにかくアピールをして興味を持ってもらう!」

「自分から積極的にデートに誘う!」

たしかに、ご自身でアピールするのは悪いことではありません。しかし、「好き」もしくは好きと感じさせる態度を取るのはおすすめしません。

今回は、交際するまで意中の男性に「好き」と言ってはいけない理由についてお話したいと思います。

男は追いかけられるほど逃げていく

まず、男女の恋愛の鉄則についてお話しましょう。

ずばり、恋愛においても婚活においても、男性に追いかけさせたほうがうまくいくということです。

理由は簡単、男は女性が自分のものになったと思った瞬間から、愛情を注がなくなるからです。あなたの恋愛感情に気づいた瞬間、KEEPスイッチがONになります。

「ごめん、明日友達と会うことになったらか会えなくなった!」

「今日予定が無くなったんだ、今から会えない?」

あなたは都合のいい女だと思われ、男性はどんどん自分の都合を押し付けてきます。

程度の強弱はあれど、男は常に浮気予備軍だと思ってください。だから、嫌われたくないからって男性のわがままを聞いていると、浮気の温床となってしまうのです。

既婚男性の4人に1人が浮気してるの!?浮気をさせないように誘導する方法とは

イニシアチブを取られたら負け

男性にイニシアチブ(主導権)を握られたら負けだと思ってください。

肉体関係が最たるものですね。たとえば、セールで5,000円でかったバッグと、お給料を貯めてやっと買った10万円のバッグ。どちらを大切にするかって話です。

好かれたい一心で安易に体を許せば「安い女だな…」と、かえって彼の心は冷めていきます。

男性とのスキンシップを最後まで断った女性が結婚相手に選ばれるわけ

まぁ肉体関係は分かりやすい手段ですのである程度自制も可能ですが、日常のデートで主導権争いなんて現実的ではありません。

そう、私も駆け引きをしろとは申しません。「好き」と言わない、好きと思わせる態度をとらないだけでいいのです。

好きと思わせる態度とは

  • 腕を組む
  • 手をつなぐ
  • 体を密着させる
  • 甘えた態度をとる

お付き合いするまで、こういった態度は自制しましょう。彼にKEEPと思わせる要因となります。

男性に「好き」と言わなければどうなる?

あなたが彼に対して「好き」と言わない、もしくは好きと思われる態度をとらなければどうなるでしょうか?

彼は常にあなたが気になり出します。

「○○ちゃん、デートでは楽しく話してくれるしいい感じだと思うんだけど、俺のこと好きなのかな?」

「○○ちゃんって他に意中の男性でもいるのかな?」

男性はあなたの気持ちがわからないと不安になります。そして、常にあなたのことを考えるようになるのです。

そう、つまりこれが恋の始まりというわけです。

男性に振られない?

「好き」、もしくはそういった態度をとらないと男性は逃げて行くと思ってませんか?

たしかに、あなたがまったく彼に興味が無い素振りを見せれば、男性は逃げていくでしょう。

でも、私は「素っ気ない態度を取れ」とは一言も申していません。あくまで、「好き」と思われる態度をとらないといっただけです。

あとは、普通にデートを楽しめばいいのです。

「普通にデートしてたのに、連絡が来なくなった…」

もし普通にデートしていたのに男性と疎遠になった場合、そもそも彼があなたに興味がなかっただけです。

好き好きアピールしたり、体の関係になっても、彼をつなぎとめることはできなかったでしょう。

余計な駆け引きをしてはいけない

こういった話をすると、必ず駆け引きをしようとする女性がいます。しかし、このブログでは常々申しておりますが、恋愛の駆け引きはおすすめしません。

そもそも、”恋愛慣れ”してない女性が駆け引きしても必ず失敗します。残るのは、駆け引きしたことに対する後悔だけ…

たとえば、「自分からラインしない」とか「他の男性を匂わせたり」という行為。男性によっては、「彼女は俺に興味ないんだ…」なんて早々に諦めてしまうことも。

最近は「振られても振られてもアピールしよう!」という男性は少なく、むしろ興味を持たれないと早々に去っていく方ばかりです。

実際、ユニリーバの調査では、70%の自信がないと女性に告白しないというデータもあります。

あなたが彼を気に入っているなら、常に興味があるように接してくださいね。

もし男性に「俺のこと好き?」と聞かれたら?

ここで気になるのが、もし男性に「俺のことどう思う?」なんて聞かれた場合。

私も男性なのでよくわかりますが、告白前に相手の気持ちを探りたいんですよね(笑)

しかし、こういったシチュエーションでも、正式に交際するまで絶対に「好き」と言ってはいけません。「一緒にいて楽しい」とか「○○さんといると落ち着く」など、好意をほのめかすような回答でOK。

分かりますか。ここで好意が完全に知れると、相手が油断する原因になります。

仮に交際できたとしても、あなたをKEEPだと判断した時から態度が横柄になってきます。

あなたの気持ちがどうあれ、相手に対しては常に「私に尽くさないとどこかに行ってしまう」という印象を植え付けることが重要です。

まとめ

ハウコレ調べでは、女性から告白した場合長く続かないという調査結果もあります。

なぜなら、女性が告白した時点で、相手に恋愛のイニシアチブを握られているからにほかなりません。

  • 最初からカラダ目的だった
  • いつまで経っても本気になってもらえない
  • 交際当初から男性のドキドキ感が無い

分かりますよね。少なくてもあなたが主導権を握っていれば、上記のようなリスクは防げたかもしれません。

いいですか、女性の好意は男性を傲慢にさせます。くれぐれも、お付き合いするまでは、相手に好意を悟られないようにしましょう。

満足度




結婚相談所の口コミや評判って信用できますか?
結局、個人の感情が入っていると、正しい評価はできませんよね。
というわけで、婚活スペシャリストの私が会員の年収・学歴・年齢層など客観的数値のみで、おすすめの結婚相談所をランキングしてみました。
結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サウザー

自身の心理学の知識や婚活経験をもとに、結婚で悩む女性向けに情報を発信する婚活スペシャリスト。趣味は娘とお出かけ。 現在、結婚・婚活コンサルに関しては、実績作りのためメール相談に限り無料で承っております。どんな小さな悩みでも構いませんので、お問い合わせフォームよりお気軽に相談ください。